文句ばかりの私が、年上の彼女を作るときに気を付けてること


f:id:mozzarellatan:20170708082748p:plain


周囲に不満だらけの私


私は何に対してもすぐに不満や文句ばかり言ってしまいます。仕事やプライベートが上手くいかないのは上司や同僚、周囲の人たちが悪いからと実際に口に出してしまい反感をかうこともあります。周囲に不満だらけなので毎日が楽しくありません。


そんな私なので彼女はいませんし、なかなかできません。特に同世代や年下にはまったくと言っていいほど縁がありません。しかし、こんな私でも彼女は欲しいです。




[スポンサーリンク]



何にでも文句をつけてしまう子どものような私の理想のタイプは母親のような包容力のある大人な年上の女性です。私がグチグチいっても話を聞いてくれて、ときには優しく叱ってくれるそんな女性が理想です。さらに料理上手で家事全般が得意であればなお良いです。私を男として立ててくれながらも甘やかしてくれる、そんな女性を求めています。


世話好きな年上女性を探す


私が彼女が欲しいと思ったときはまず、世話好きな年上女性を探します。職場や趣味の集まりなど自分のコミュニティーだけではなく、合コンや街コンなどのイベントにも参加したり、友人に頼んで紹介してもらったりなど積極的に行動します。


こうして行動することは人脈を広げたり、視野を広げるきっかけになるので私にとってはメリットが多いです。行動していくなかで、ちょっと良いなと思う女性を見つけたら会話の中からさりげなく相手のことを探ります。


f:id:mozzarellatan:20170630234939p:plain


私のなかでは学生時代学級委員をしていた、人から相談されやすい、少し年の離れた妹や弟がいる、子どもの頃年下の子供達と遊んでいた、人の世話をするのが好き、年下が好き、好きな人には尽すなどの項目に当てはまればベストです。


会話のなかで自分の欲しい情報は得られなくてもその人の雰囲気や周囲への接し方を見て判断します。ちなみにキャリア系の女性はプライベートでは世話焼きタイプが多いなという印象なので積極的に関わっていきます。会話や雰囲気からいけるなと感じ、さらに相手も私に少しでも興味がある様子であれば食事や遊びに誘い距離を縮めます。


そして2人のときにわざと子どもっぽく振る舞います。少し甘えてみたり、髪型や服装などを少しだらしない姿を見せたりします。それで女性が嫌な顔をせず、笑顔で接してくれるようであれば少しずつ本当の私を出しつつアプローチしています。


私の失敗談


こうして上手くいけばお付き合いできるのですが、上手くいかないことがほとんどです。そもそも理想のタイプの女性にはなかなか出会えません。良いなと思う女性には大抵すでに彼氏や旦那さんがいることが多いです。また年上過ぎて手が出ないことも多いです。


[スポンサーリンク]



良いなと思う女性がフリーであったとしてもその女性が私に少しでも興味を持ってくれなければ距離は縮められません。興味を持っていなさそうでも頑張ってみるのですが一切相手にされずむしろ嫌われてしまうこともありました。私に興味を持ってくれたとしても子どもっぽい私を見て一気に引かれてしまうこともよくあります。


子どもっぽいふるまいがダメなのかと思い、大人っぽい自分を演出してみたりもしましたが、元々が子どもっぽい人間なので結局空回りして終わってしまいました。女性が子どもっぽい私を受け入れてくれてお付き合いできたとしても文句ばかりを言う私に愛想をつかしてしまい、別れを告げられることも多かったです。


私の場合彼女ができても交際期間は短いです。はじめは相手に自分を良く見せようと思い頑張るのですがお付き合いを続けていくとどうしても相手に対して不満や文句が出てきてしまいます。そして我慢ができず不満を口に出してしまいます。はじめは話を聞いて対応してくれた彼女もだんだん嫌になり私のいう人間が嫌になって私の前から去っていきます。


自分自身が変われるように


f:id:mozzarellatan:20170708082735p:plain


文句ばかりをいう私を受け入れてくれる女性はそうそういません。モテなくて当たり前ですね。最近では彼女が欲しくなったら前述したような方法でアプローチしながら、自分自身も変われるように努力するようにしています。不満に思ったり、文句を言いたくなってもグッとこらえ、感謝の言葉や前向きにとらえられる言葉を口にするようにしています。


女性が私と一緒にいて嫌な気分にならない、楽しいと感じてもうにはどうすれば良いか考えて話をしたり行動するようにしています。もちろん元々の性格はなかなかなおらないので意識していてもついボロが出ることも多いです。それでも意識し続けることで少しずつ変化していきたいと考えています。


周囲の人の気分を害する様なこと口に出すような人間は幸せにはなれないと痛感しています。考えてみれば前向きで不満を口にしない人は周囲の人に恵まれ、その人たちから愛されているように感じます。


恋がしたいときは不満だらけで周囲に八つ当たりばかりする自分を変えることを意識しながら意中の女性にアプローチするようにしています。意識を変えたことで以前よりも毎日が楽しいですし、女性とも良い雰囲気になることが増えてきたように思います。

www.momochakei.com

[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ