世話好きで臆病な僕がどうしても彼女が欲しい時にする秘密のやり方


f:id:mozzarellatan:20170709143629j:plain


日常生活で彼女にアプローチ


ルックスは可も不可も無いものの世話好きでいかにも彼女がいそうな性格であっても、なぜか彼女がいない男性は意外と少なくありません。その理由の多くは、男性が臆病で女性に対してアプローチができないことに原因があります。


世話好きという性格は彼女を作るうえで大きなアドバンテージになりますが、臆病であるが故に彼女を作ることができないのです。その場合、日常生活の延長線上で彼女にアプローチする方法がおすすめです。




[スポンサーリンク]


職場や学校では女性と接する機会があります。しかし、そこで彼女が欲しいという願望をあからさまにするとマイナスの印象を持たれてしまうため注意が必要です。職場や学校はあくまで女性と知り合うための場所であると割り切り、下心を持たずに接することが大切です。


そして、女性と顔を合わせたら挨拶や一般的な会話をすることを心がけましょう。いくら臆病だといっても、挨拶や一般的な日常会話は社会常識であり怖がる必要は全くありません。女性側も、挨拶や日常会話は誰とでもするものだという認識を持っているため下心があると警戒することはないのです。


逆に、毎日のように顔を合わせているにもかかわらず挨拶もしないという男性には不信感を持つようになってしまいます。また、日常会話は業務連絡のように仕事や学業に関係が無い内容にするとより効果的です。ポイントは、不可抗力によって起きたことをテーマにすることです。


f:id:mozzarellatan:20170709144417j:plain


空が雨模様で傘を持っていくか迷ったという話題や電車が混んでいて困ったという話題であれば、プライベートに言及することなく話題を共有できるのです。職場や学校という場所を考慮し、簡単な挨拶とプライベートには踏み込まない会話をすることが彼女を作るための第一歩になります。



彼女を食事に誘ってみる


挨拶や業務連絡ではない日常会話を続け、習慣化してくると、性別に関係なく相手に親近感を抱くようになります。その段階になると日常会話をしているときに自然とプライベートな内容に踏み込むことがあります。先走って男性側からプライベートの話題を持ち出すと警戒されてしまうため、彼女が欲しいのであれば相手の女性のほうからプライベートな内容の話を切り出してくるまで待つことが肝要です。


人は誰しも多かれ少なかれ悩みを抱えているもので、それは女性であっても例外ではありません。プライベートな話ができる間柄であれば、その悩みを聞いてもらいたいと考えていることも少なくないのです。そこで、彼女が欲しいと願っている男性は勇気を出してその悩みを聞くために女性を食事に誘いましょう。


臆病な男性も、このときだけは勇気を振り絞らなければ彼女を作ることはできません。全てにおいて受け身のままでは彼女ができることはないのです。職場や学校で毎日のように顔を合わせ、挨拶を交わしてプライベートな話をするという段階を踏んでいるため、食事に誘っても拒否されることは滅多にありません。


彼女の話に共感する


そして、ともに食事に誘うことに成功すれば、世話好きという性格の良さが大いに発揮されます。悩みを聞くという名目で誘っている以上、食事中は女性が一方的に話すことになります。そのとき、男性は親身に女性の話を聞いて、共感することを心がけましょう。


[スポンサーリンク]


女性が悩みを話すときは、解決よりも共感を求めています。女性と話し慣れていない男性は、話を聞いてすぐに物事の善し悪しを断定し解決策を提案して女性の不興を買うことがありますが、それは悪手です。まずは女性の悩みを最後まで聞き、その内容に共感することが大切なのです。


男性の中にはとりとめの無い話を聞くことが苦痛になる場合もありますが、世話好きの男性であればそういったことにはなりません。


f:id:mozzarellatan:20170709144515j:plain


しかし、女性の話を聞いているときにへりくだって全ての話に同調することは避けなければなりません。そうなると自分の意見がない人だというイメージを持たれてしまうどころか、下心があるから食事に誘ったのではないかという疑念を抱かせることにもつながります。


世話好きの男性は自分が力を貸すことに長けているので、女性の悩みを一通り聞いたらその悩みを解決する方向に話を進めます。もちろん女性の中にはただ愚痴を聞いてくれればいいという人もいますが、悩みが解決するのであればその方が良いに決まっています。この際、女性に共感しつつ上手に解決できる方向に導くことがポイントです。


女性に非があったとしても周囲の人間や置かれている環境にも問題があるということを伝えながら女性の改善点を優しく指摘すれば、女性は自分が一方的に責められているのではないことを分かってくれて、男性への信頼感が増すことにつながります。世話好きとはいえ、従僕めいたことを話すのではなく親身になって女性の悩みが良い方向に改善するようなアドバイスをすることが求められているのです。


上手にアドバイスをすることができれば頼りになる男性だというイメージを持ってもらうことができ、その女性が彼女になる可能性が飛躍的に高まるのです。

www.momochakei.com

[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ