普段は気力がないのに、恋人が欲しい人の恋人の作り方とは


f:id:mozzarellatan:20170709140936j:plain


恋愛にまわす気力がない


恋人が欲しいけれど気力がないという人の原因は様々で、その原因に合わせた対処方法で恋人作りをしていく必要があります。
まず恋愛ができない代表格ともいってよいのが仕事が忙しくて恋愛に回す気力がないという状況です。


最近では雇用形態の多様化で深夜に勤務する方も多く、昼間は体力を充填するために寝ているという方までいるのでその激しいサイクルの影響で気力が持たず恋愛まで意識を向けられなくなっています。同時に仕事以外の行動を起こすことが少ないので、毎日の行動そのものがパターン化されてしまい女性との出会い自体が少なくなってしまっている状況になっています。




[スポンサーリンク]


この状況を改善するには仕事のリズムに合わせて行動を改善していく必要があり、例えば深夜勤務ならば休日の深夜に街に出歩いてみるという方法が考えられます。この方法ではあれば体に負荷を考える事なく他の行動へ積極的になる事ができるので、非常にお勧めです。


仕事がらみで恋人が作れない場合はまず生活を構成している行動の一つ一つを少しずつでもいいので変えていく必要があるので、まずは一週間等短い期間でいいのでスケジュール張を作成して自分の行動パターンを理解し、余裕ができそうな時間帯に出かける等して出会いに接していくようにしましょう。



趣味を共有しよう


そして次に原因の代表例として挙げられるのが、人生の楽しみを見つけてしまったという事例です。


現代ではインターネットを含め趣味も多様化しており、恋人が欲しいと思っても趣味に楽しさを見出してしまっているため恋愛に魅力を感じる事ができないという状況が多々あります。この状況を改善するには恋愛と趣味を別個に考えるのではなく、趣味を楽しむ一環として恋愛を楽しむという方法がベストとされています。


趣味を楽しんでいるのにそれをやめて恋愛を楽しもうとしてもその自体に無理が生じて余計に気力がなくなってしまいます。


f:id:mozzarellatan:20170709142005j:plain


そこでインターネット等で同じ趣味を共有しているコミュニケーションサイトやツールへアクセスし、異性の友人を作るところから恋愛を楽しむという状況にしていくと無理な力が掛からずに恋愛を楽しむ事ができるのでお勧めです。


また異性と趣味が合えば話も盛り上がるので、趣味が益々楽しくなり積極的に行動を起こす事もできるようになるので趣味という楽しみを見つけている人は少し見方を変えて人間と接するようにしていきましょう。



面倒だと感じずに行動しよう


そして次に原因となっているのが出会いの場所に行くのが面倒だと感じている人です。こちらは仕事の忙しさと似ている傾向がありますが、多くの人は出会いの可能性に気付いていないという状況の可能性が高く例えば仕事場で異性にアプローチを仕掛けられているのにそれに気づけていないといった状況が代表的です。


[スポンサーリンク]


特に管理職等重要な立場にいる方は責任感からか平等に接しなければならないという事を重視するあまり、人間の個の部分に関心がないのではというイメージを定着させてしまっている可能性も否定しきれません。この場合の解決方法は基準は仕事を頑張った人でも何でもいいので、個人的な付き合いも重要視するように心がけてみましょう。


こうする事で仕事の小さな事にも気を配れるという評価され、仕事だけでなく人間性についても多くの人から魅力を感じてもらえるようになります。同時に今まで気づけずにいた異性のアプローチにも築くことができる可能性が高まるので、ここから徐々に恋愛に発展させていくという方法も無理な力をかけずに恋愛ができるのでお勧めです。


厄介な過去のトラウマ

f:id:mozzarellatan:20170630235005p:plain


そして一番厄介な原因として挙げられるのが過去のトラウマです。過去に恋愛をして嫌な思いをした人がこれに該当し、過去に面倒に巻き込まれた事によって恋愛に興味を示さなくなってしまったという事例です。


一番厄介な点は心理的に異性どころか人間との接触を拒絶しているという事が多く、過去のトラウマは何年たっても忘れることはないのでその体験から恋愛に発展しないという状況になっています。この状況を改善するにはまず楽しい事を見つける事が重要で、直接恋愛に結びつかなくても良いのでまずはもう一度異性を含めた他人を信じれるようになりましょう。


過去の思い出を完全に忘れる事はほとんど不可能なので楽しい事をして、今の自分を肯定していければ自然とまた恋愛を楽しめる心理状態になるのでお勧めです。特に趣味を楽しむという方法は一番のお勧めで、職場やインターネット等の現場で友人を作ってみると人間に疑心暗鬼になっている自分を改善できます。


他人に対する不信感は職場等で人と接している限り常に警戒している事になるため、気力の消耗も激しくなっている状況です。なのでこの状況を改善し他の事に向ける余力をキープする事で恋愛を楽しめるようにしていく事が重要になっています。


この様に恋人が欲しいと思っても気力がなくてできないという人には様々な原因とそれに合わせた解決方法があるので、恋人との恋愛を楽しめるようにしていきましょう。

www.momochakei.com

[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ