ハンモックが欲しい!アウトドアで使えるオススメをご紹介!


起源は南米


アウトドアはもちろん、自宅でも使えるハンモック。元々は南米の熱帯地方で、先住民が寝具として使っていたものです。キャンプなどで、木と木の間に吊るし、ゆらゆら揺れながら昼寝をしたり、本を読んだり・・・。キャンパーの憧れではないでしょうか。


また、メッシュ素材が多いので通気性もよく、涼しさを提供してくれます。気軽に洗濯もできるような素材が多いので清潔に保つことができます。


最近では、キャンプのみならず、自宅で楽しむ人も増えています。そんな人気のハンモック。種類やおすすめ、使用時の注意点などをご紹介いたします。




[スポンサーリンク]



吊り下げ型と自立式


種類は2種類あります。吊り下げ型と自立式。


吊り下げ型は、昔からあるスタンダードなものです。木と木の間に両端を結びつけて使用します。一方、自立式のハンモックは、木や金属などのフレームと一体化しており、折りたたんでコンパクトにできます。どこでも気軽に使えるので最近は大変人気です。


f:id:mozzarellatan:20170630233234p:plain


こちらはフレームが木の自立式ハンモックです。


アウトドアでの注意点


まず、耐荷重の問題です。特に自立式は注意が必要です。耐荷重80kgのハンモックにお父さんと子供が乗ってしまうと、重さに耐え切れず、フレームが折れてしまったり、ジョイント部分が破損してしまうこともあります。説明書をよく読んで、耐荷重を確認しておきましょう。


アウトドアで使用する場合、設置場所も注意点の1つです。吊り下げ型、自立型、共通する注意点は、設置する地面に大きな石などがないか、確認することです。万が一ハンモックから落ちてしまった場合、大怪我をする可能性があります。


吊り下げ型ですが、調子に乗ってあまり高くに設置しないようにしましょう。上り下りができなくなったり、当然転落したら危険です。また、吊り下げ型は、自然の木にロープを結びつけます。あくまで自然の木。木の保護のために、例えば厚手のタオルを使うなどしてロープが直接木に触れないようにしましょう。


自立式のハンモックの注意点は、平らな場所に設置する、ということです。斜めの場所だと、バランスを崩して転倒してしまう恐れがあります。気をつけましょう。


[スポンサーリンク]



おすすめのハンモック(吊り下げ型)

【Domonハンモック カラビナ 1人用&2人用】


f:id:mozzarellatan:20170630233245p:plain


◆サイズ: 全長260cm(カラビナ含む)、布の長さ約190cm、幅80cm(1人用)150cm(2人用)選べます。

◆耐荷重: 200kg

◆材質: キャンパス地

◆付属品: カラビナ2pc、固定用ロープ(2m×2本)

◆価格: ¥5,800-

特徴は、布の両端に木の棒がついていることです。このため、ゆったりと広がり窮屈感がありません。布の特性上、耐久性があるので、安心して使用できます。

【2人用軽量パラシュートハンモック】


f:id:mozzarellatan:20170630233300p:plain


◆サイズ: 全長288cm(カラビナ含む)、

◆ベッド部: 約270×130cm

◆耐荷重: 150kg

◆材質: パラシュートナイロン

◆付属品: カラビナ、固定用ロープ、収納袋

◆価格: ¥3980-

生地は薄く、軽量性はありますが、耐久性はバッチリです。

【バイヤー バルバドスハンモック 12410010】


f:id:mozzarellatan:20170630233313p:plain

◆サイズ:約266×147cm

◆重量: 1kg

◆耐荷重: 150kg

◆材質: 85%コットン、15%ポリエステル

◆付属品: カラビナ、固定用ロープ、収納袋

◆価格: ¥11,000-

素材がコットンなので寝心地最高のハンモックです。周りの自然の色を引き立ててくれる色の展開になっています。アウトドアでの使用にピッタリです。

キャプテンスタッグ パームコットンハンモック】


f:id:mozzarellatan:20170630233323p:plain

◆サイズ:約188×95cm

◆重量: 950g

◆耐荷重: 80kg

◆材質: 65%コットン、355%ポリエステル

◆付属品: カラビナ、固定用ロープ、収納袋

◆価格: ¥4,800-

お手頃価格が嬉しいです。耐荷重が80kgなので注意してください!

【RAKU(ラク) 2人用 軽量パラシュート】


f:id:mozzarellatan:20170630233334p:plain

◆サイズ:約270×140cm

◆重量: 600g

◆耐荷重: 300kg

◆材質: ナイロン100%

◆付属品: カラビナ、固定用ロープ、収納袋

◆価格: ¥2643-

耐荷重はなんと、300kg。親子や友達数人でくつろげます。

おすすめハンモック(自立式)

【Vivere ハンモック ダブルサイズ】


f:id:mozzarellatan:20170630233346p:plain

◆サイズ:約330×160cm(布の長さ 239cm)

◆重量: 16kg

◆耐荷重: 200kg

◆材質: コットン100%

◆付属品: 収納袋

◆価格: ¥39,800-

アメリカで大人気のハンモックです。12段階の高さ調節が可能。広く、耐久性もあるので、アウトドアでも安心して使えます。

【ゆらふわモック】


f:id:mozzarellatan:20170630233357p:plain

◆サイズ:約78×240×102cm(布の長さ 239cm)

◆重量: 7kg

◆耐荷重: 330kg

◆材質: ポリエステル

◆付属品: 収納袋

◆価格: ¥12,800-

【TOYMOCK 自立式ハンモック】


f:id:mozzarellatan:20170630233408p:plain

◆サイズ:約90×215×90cm

◆重量: 8kg

◆耐荷重: 100kg

◆材質: ポリエステル

◆付属品: 収納袋

◆価格: ¥12,260-

軽量コンパクトで、色の展開も豊富です。

【Susabi ハンモック自立式スタンドセット】


f:id:mozzarellatan:20170630233420p:plain

◆サイズ:約100×285×110cm

◆重量: 13kg

◆耐荷重: 200kg

◆材質: コットン100%

◆付属品: 収納袋

◆価格: ¥17,800-

ハンモック専門店が独自開発した商品です。女性でも簡単に組み立てられます。コッットン100%なので、居心地も抜群です。


まとめ


いかがでしたか?最近ハンモックの人気は急上昇です。もちろん自宅でも使用できますが、ここは是非、フィールドに出て気持ちよく昼寝してみませんか?アウトドアでのハンモックライフ、ぜひ味わってみてください!
[スポンサーリンク]



ブログランキング・にほんブログ村へ