キャンパーのこだわりアウトドアグッズ【ダッジオーブン】のご紹介!

ダッジオーブンとは?


アウトドアでのキャンプでぜひ使ってみたい道具の1つに、ダッジオーブンがあります。ダッジオーブンとは、蓋つきの、鉄でできた分厚い調理鍋のことです。


鋳鉄製が一般的ですが、最近ではアルミニウム合金やステンレスの、お手入れが楽なものも販売されています。野外で使用するのももちろんですが、家庭でも使うことができます。


主に4種類に分けられます。




[スポンサーリンク]




◆キャンプオーブン・・・キャンプで使うのがメインになっており、焚き火に直接置けるように、3本の足がついています。蓋の上に炭を置くことができ、上下の熱でオーブンの役割を果たします。


◆キッチンオーブン・・・キッチンでの使用が前提なっており、コンロにかけやすいように、そこが平らになっています。


スキレット・・・フライパン型のダッジオーブンです。


◆コンボクッカー・・・鍋とスキレットが組み合わさったものです。基本的にスキレットが蓋がわりになっていますが、逆さにして使うことも可能です。


ダッジオーブンの特徴は、食材にじっくり火が通ることです。鍋に厚みがあるので温度変化が少なく、鍋全体が平均的な温度に保たれるのです。重い蓋を載せることによって密閉状態になり、圧力鍋と同じ状態になります。


ダッジオーブンは購入してから、自分でシーズニングという作業をしなければならないものもあります。シーズニングとは、簡単にいうと、サビ止め、慣らし作業のことです。


工場出荷時のサビ止めワックスを落とし、代わりに食用の油を染み込ませることによって、焦げがつきにくくなります。最近のものは、すでにシーズニングを終えて出荷しているものも多いのですが、アウトドアのダッジオーブン愛好者は、このシーズニングの作業も楽しんでやるこだわりもあるようです。


シーズニングの方法をご紹介。


⦁洗剤を使って、サビ止めワックスなど丁寧に洗い、しっかり乾燥させます。


⦁鍋と蓋に食用油を薄く塗り込み、30分ほど火にかけて熱し、自然冷却させます。(2,3回繰り返せばベストです。とても熱いので、注意が必要です。)


⦁クズ野菜(ネギやしょうがなど)を入れて炒めることによって、鉄臭さが無くなります。


⦁タワシなどで丁寧に洗って汚れを落とします。


⦁最後にまた、薄く油を塗り込んで完成です。


⦁何度も使用して、何回かこの作業を繰り返していくうちに、深く黒光りするようになります。これを「ブラック・ポット」と言い、味のあるダッジオーブンへと変わっていきます。


お手入れ方法・注意点


[スポンサーリンク]



⦁調理したものを、長時間鍋の中に放置しないでください。食材の水分でサビがでてしまい、食材もサビのニオイがつきます。


⦁洗剤や金属タワシは使用しない。


⦁焦げ付きがひどい場合は、水を入れ火にかけ、焦げを浮かせて、金属のヘラなどで、こそぎ落とします。


⦁長期保管の場合は、新聞紙で包み(内部にも入れておく)、湿気を吸い取らせて、サビつかないようにします。


メーカー別商品のご紹介


ロッジ

〈キャンプオーブン10インチ DEEP〉


f:id:mozzarellatan:20170630231213p:plain

内径: 25.5cm

深さ: 10.5cm

鋳鉄製 5.71kg

IH不可

アウトドアに特化したダッジオーブンです。3本の脚つき。蓋の上にも炭が載せられるので上火調節も可能なオーブン料理ができます。パンやローストチキン、煮込み料理などに最適です。

スキレット 10 1/4インチ〉


f:id:mozzarellatan:20170630231223p:plain


全長: 約42cm

内径: 25.7cm

深さ: 4.7cm

鋳鉄製 2.54kg

IH対応

わりと大人数用のスキレットです。取っ手が付いているので重くても持ちやすいです。
蓋も同時に購入おすすめします。スペイン風オムレツ、パエリヤなど美味しく仕上がります。

〈コンボクッカー 10 1/4インチ〉


f:id:mozzarellatan:20170630231236p:plain

全長: 約42cm

内径: 25.7cm

深さ: (鍋: 8cm/蓋: 4cm)

蓋は、スキレット10 1/4インチにも対応します。

IH対応

鋳鉄 5.6kg

蓋はスキレットとしても使用でき、調理の幅が広がった万能型です。アウトドアでの使用に大変便利なダッジオーブンです。

ユニフレーム


ダッジオーブンスーパーディープ 10インチ〉


f:id:mozzarellatan:20170630231253p:plain

内径: 約26cm

深さ: 11cm

IH対応

黒皮鉄 5.8kg

材質が黒皮鉄なので、お手入れがたいへん楽です。アウトドアで大変便利です。

SOTO(新富士

〈ステンレスダッジオーブン 10インチ〉


f:id:mozzarellatan:20170630231308p:plain

外径: 25,9cm

深さ: 11,5cm

IH対応

ステンレス 4.9kg

オールステンレスなので、洗剤もOKです。8インチ/12インチの展開もあります。シーズニングなどの必要もなく、錆びることもないので、アウトドアの環境で使用しやすいダッジオーブンです。

ロゴス

〈SLダッジオーブン10inch・ディープ〉


f:id:mozzarellatan:20170630231338p:plain

外径: 26cm

深さ: 13.5cm

鋳鉄 5.5kg

IH対応

割と低価格で、コストパフォーマンスが高いです。

スノーピーク

〈和鉄ダッジオーブン26〉


f:id:mozzarellatan:20170630231348p:plain

外径: 26.8cm

深さ: 12cm

IH対応

和鉄 7.6kg

新潟県燕三条地区が作り上げた、薄く軽量のダッジオーブンです。細かい部分まで計算されて作られています。

まとめ

いかがでしたか?キャンプは、食事を作るのも楽しみのひとつです。料理の幅が広がるダッジオーブン。アウトドアでの料理、次のキャンプでダッジオーブンを是非使ってみてください。
[スポンサーリンク]



ブログランキング・にほんブログ村へ