成就させたい!タイプ別片思いを両想いへ変えるために


片思いを成就させたい!


好きな人ができると、毎日が楽しく輝いて見えるものです。目が合うだけで舞い上がり、話ができるものならその日一日幸せに過ごすことができます。しかし、同時に相手に恋人ができないかどうかという焦燥感や自分は相手にとってどんな存在なのかという不安感に悩まされていると思います。「恋愛は片思い中が一番楽しい」なんて言いますが、当人からすれば、両想いになれるのならなんだってしたいという気持ちですよね。ここでは、タイプ別の片思い成就法をお伝えしたいと思います。


f:id:mozzarellatan:20170617154700p:plain




[スポンサーリンク]


 

相手と自分はどんな仲?


自分と相手はどんな仲でしょうか?会社の同僚、先輩、上司、昔からの女友達、友達の友達…。それぞれのタイプによって距離の詰め方は違ってきます。自分と相手の関係性を客観的に分析して、片思いを両想いに変えていきましょう。


会社の同僚


ともに仕事をしていくうちに相手に惹かれていく…というのはよくあるパターンです。同じ部署だったり、同じプロジェクトだったりするのであれば連絡先も交換しやすいですし、仕事の相談として二人で話す機会も取りやすいですよね。また、仕事を頑張っている姿をさりげなく見せたり、相手をフォローしたりすることで好感度もあげやすいです。しかし、油断してはいけません。相手に公私混同していると思われないように仕事中はあくまで仕事仲間として線を引き、プライベートの時にこまめに連絡を取り合いましょう。


f:id:mozzarellatan:20170617154717p:plain

会社の先輩、上司


相手が会社の先輩や上司である場合は、相手をきちんと頼りましょう。仕事についての悩みなどの相談にのってもらうことで、グッと距離が縮まります。しかし、それだけでは「かわいい部下」止まりです。「恋愛対象」に昇格するには、「頼もしさ」をアピールしなければなりません。相手が困っているときは、先輩だから上司だからと遠慮せずに悩み相談にのったり、改善案をたくさん出したりするなどぐいぐい引っ張っていきましょう。


f:id:mozzarellatan:20170617154726p:plain

昔からの女友達


 学生時代から仲が良く、趣味が同じで共通点も多く、休日は同じ趣味の仲間と一緒に出掛けたりする女友達。実は、このタイプが一番面倒なのです。多くの女性は、男性を「恋愛対象としてOK」か「絶対なし」のどちらかにきっぱり相手を分類しています。出会ってすぐの場合はどちらか決めかねていたり、恋愛対象としてOKと思っていてもなしになったりと変動します。しかし、付き合いの長い女友達であれば、あなたのいいところも悪いところも知っています。仮に「恋愛対象としてOK」の方に入っていればあなたの片思いが実るのも時間の問題です。連絡をまめに取り、二人で会う機会を増やし、いい雰囲気になったところで告白すればいいのです。しかし、残念なことに「絶対なし」に入っていた場合、成就する可能性はかぎりなく低いといえます。女性は、一度なしと思った男性を恋愛対象として見ることはほとんどありません。


 では、「脈あり」か「脈なし」かの区別はどうやってつければいいのでしょうか?実は、これもおそろしいほどに難しいのです。ここは素直に友人に頼りましょう。相談相手は好きな相手の女友達が最適です。女性同士であれば「○○くんのことどう思う?」というような話もよくしますから、協力相手としてこれほど適した人はいません。


[スポンサーリンク]


友達の友達


 このタイプは一番攻めやすく、また成就しやすいタイプです。まずは、友達に相談して協力してもらいましょう。そして、一緒に遊ぶ計画を立ててください。二人ではなく、その友達やまた別の友達を交えて複数人で遊びましょう。いきなり連絡先を交換することはなかなかハードルが高いですが、これなら口実をつけて連絡先をゲットできますよね。遊び終わったあとは「今日はありがとう」という内容を送り、できるだけ長続きさせましょう。そうすることで、心理的な距離を縮め「今度二人で遊びに行こう」と誘いやすくなります。


f:id:mozzarellatan:20170617154740p:plain


女性と接するときのポイント


女性と接するときに、いくつか注意しておきたいポイントがあります。この章では、そのことについてお伝えしたいと思います。


親しき仲にも礼儀あり


いくら親しい相手と言っても、礼儀はわきまえるようにしましょう。これは、当たり前のようで案外できていない人が多いです。しかし、その分意識して行うことで差別化をはかり、「○○くんって礼儀正しいよね」と自分の評価をあげることができます。女子のネットワークは強いもので良い印象も悪い噂も流れるとあっという間です。好きな人がその場にいなくても、言動には十分注意しましょう。


聞き上手になろう


聞き上手は女性にモテます。なぜなら、人は話を聞くことよりも話すことに快感を覚えるからです。特に、女性は共感してほしい生き物です。自分の話ばかりするのではなく、女性の話をきちんと聞き、適度に質問や感想を挟むことで相手の話を広げていきましょう。相手が「○○だったんだよ」と言った場合「○○だったんだね。すごいね」と相手の発言を繰り返すだけで、相手は共感してくれていると感じます。ぜひ、今度実践してみてください。

 

まとめ


恋愛はタイミングが重要です。押す時は押して、耐えるところはじっくり耐えることが大切です。上記のことを参考にしながら、あきらめずに恋を実らせてくださいね。
www.momochakei.com
[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ