アウトドアで使うキャンプチェア。あなたはどれを選ぶ?

キャンプチェアはTPOで選びたい。


一昔前のアウトドアではキャンプチェアなどは使いませんでした。直火の焚き火を囲んで、地面に直接座ったり、木の切り株などを利用して、チェアにしたり。


現在のキャンプとなると今は地面に直に座る人はあまり見かけません。誰もがお気に入りのイスを使い、焚き火台の火を囲んで楽しんだり、ゆっくり本を読んだり、そうやって過ごしています。


f:id:mozzarellatan:20170611082249p:plain


最近は超軽量の折りたたみチェアも続々発売され、なるべく荷物を減らしたい登山のテント泊にも、手軽に持ち運べるようになりました。キャンプ、釣り、登山、それぞれのアクティビティにあったチェア、あなたはどういうタイプのものを、いくつ持っていますか?


さて、今回は特に登山、キャンプに合ったチェアを、いろんな角度で検証しながらご紹介致します。




[スポンサーリンク]




登山で使うチェア


出来るだけ荷物を軽くしたい、誰もがそう考えますね。とくに1泊以上のテント泊なら尚更です。パッキングした後、予想以上に重かった場合、着替えを減らすべきか、食料を見直すべきか、頭を悩ませることもあります。


そんな中で、チェアを持って行くなんて、そんな余裕のあることが頭をよぎることは、あまりないかもしれませんね。でも、少し考えてみましょう。テン場に着いてからの安らぎの時間、石だらけの地面に体育座りするよりも、少しでも居心地のいいチェアに座って、夕陽や星空を眺めたほうが、断然良くありませんか?


f:id:mozzarellatan:20170611082305p:plain


500gにも満たないようなそんな超軽量コンパクトなチェアもあります。そんな道具をさっと、ザックの横に不振り付ける、そんな余裕が会ってもいいのではないかと思います。


キャンプで使うチェア。


アウトドアといえば、大体が車で移動するオートキャンプが主流です。そこまで軽量化にこだわりませんが、やはりたくさんの荷物を車に収納するため、コンパクトであるに越したことはありません。


チェア意外にも、コット、いわゆる折りたたみ式の簡易ベッドも使用する人が増えています。薄いパッドの上に寝袋を敷いて寝て、翌日体が痛い、なんて思いをするよりは、コットの上に寝袋を敷いて寝たほうが、断然寝心地はいいはずです。そして、それをチェア代わりに使っている人をよく見かけますね。


f:id:mozzarellatan:20170611082321p:plain

コットです。確かに長椅子としても使えますね。さて、そんなアウトドアで使用するキャンプチェア、どういった種類があるのでしょうか。メーカー別におすすめ商品、変わり種などをご紹介いたします。


[スポンサーリンク]




コールマン


実にたくさんのラインナップがあります。迷いますね。


◆ヒーリングチェア


f:id:mozzarellatan:20170611082334p:plain

 
重量:約2.6kg
耐荷重:約80kg
材質;フレーム(スチール)、シート(ポリエステル)
包み込まれるようなリラックスした座り心地。収納性に優れた収束型。


◆リゾートチェア


f:id:mozzarellatan:20170611082346p:plain


重量:約3.1kg
耐荷重:約80kg
材質:フレーム(スチール)、シート(ポリエステル)
ドリンクホルダーが2つ、背面ポケット付き。


◆イージーリフトチェアST


f:id:mozzarellatan:20170611082351p:plain


重量:約6.7kg
耐荷重:約80kg
材質:フレーム(スチール)、シート(ポリエステル)
脚も伸ばせるリクライニングチェア。背中に寄りかかって、夜空の星を眺めるのもいいですね。まさにアウトドアにぴったりのキャンプチェアです!


ヘリノックス


超軽量のラインナップ。耐荷重もかなりのものです。登山にもキャンプにもぴったり。


◆チェアワン


f:id:mozzarellatan:20170611082414p:plain


重量:932g(本体860g+収納袋72g)
耐荷重:145kg
材質:フレーム(アルミ)シート(ポリエステル・ナイロン)
ヘリノックスの中でも定番のチェアワン。フレームについているのが収納袋です。


◆キャンプチェア


f:id:mozzarellatan:20170611082424p:plain

重量:1340g(本体1230g+収納袋110g)
耐荷重:145kg
ヘリノックスの中で1番座り心地がいいと評判です。


◆チェアゼロ


f:id:mozzarellatan:20170611082434p:plain

重量:510g(本体490g+収納袋20g)
耐荷重:129kg
チェアワンの座り心地をそのままにさらに軽量化しました。登山にぴったりですね!


スノーピーク

     
◆ローチェア30


f:id:mozzarellatan:20170611082446p:plain


重量:3.6kg
材質:フレーム(アルミ)・肘掛(竹集成材)・金具(ステンレス)・シ—ト(帆布)
耐久性抜群、座り心地抜群、いつまでも座っていたいキャンプ
チェア!アウトドアだけでなく、インテリアチェアとしてもオシャレ。

◆フォールディング チェアワイド


f:id:mozzarellatan:20170611082504p:plain
      

重量:3.6kg
材質:本体(アルミ)生地(ナイロン)
ザ・定番のキャンプチェア。安定感・頑丈さ・座り心地は抜群。


ALITE


モナークチェア


f:id:mozzarellatan:20170611082517p:plain


重量:590g
材質:本体(アルミ)・生地(ナイロン)
耐荷重:1134g
脚部フレームが後ろ側にしかないというユニークなチェア。ゆらゆらとロッキングチェアのように愉しむタイプ。かなりの軽量でありながらも強度抜群です。


ロゴス


◆ストライプあぐらチェア ポケットプラス


f:id:mozzarellatan:20170611082533p:plain


重量:3.1kg
耐荷重:100kg
材質:本隊(スチール)、生地(ポリエステル)
あぐらをかいてゆったり座れるロースタイルのチェア。


キャプテンスタッグ


◆ラウンジチェア 


f:id:mozzarellatan:20170611082543p:plain


重量:2.3kg
材質:本体(スチール)、生地(ポリエステル)
軽量で、コストパフォーマンスも良いですね。何と言ってもドリンクホルダーが便利。


まとめ


様々なメーカーさんから、実に様々なタイプが出ていて紹介しきれないくらいです。これからのシーズン、こだわりのキャンプチェアでアウトドアを楽しんでみませんか?
www.momochakei.com
www.momochakei.com
www.momochakei.com
[スポンサーリンク]



ブログランキング・にほんブログ村へ