デートや告白を成功させたい!こうすればきっとうまくいく


f:id:mozzarellatan:20170611080544p:plain


デートから告白まで、失敗なくこなしたい!全ての男性は、そう思っています。僕もその通りです。できるだけ失敗はしたくありません。まして、好きな女性の前でなら尚更です。気になる女性をデートに誘って、女性からデートOKの返事をもらった!・・・努力が身を結んで、とても嬉しいですよね。しかし、肝心のデートや告白で失敗しては、女性もゲンナリして去っていってしまいます。恋愛に奥手な僕は、頭の中で常にイメトレをしています。あらかじめ頭の中で予習して、「いざその時」に備えることが、成功への秘訣だと信じているのです。




[スポンサーリンク]



デートの前に気をつけること


デートや告白をする前に、気をつけておいてほしいことがいくつかあります。それは、「口臭は大丈夫?」「服装は好感の持てるチョイス?」「デートコースは下見した?」ということです。


口臭チェック


口臭はもう問題外でNGです。何度も歯を磨いて、舌までブラシで磨いて白い汚れを念入りに取っておきましょう。また「そういえば昨夜ニンニク料理を食べちゃった・・・」という人は、念のためにブレスケアなどを飲んで、胃の中からキレイな息を作ることをおすすめします。口臭は、自分では分かりにくいものです。念入りすぎるくらいのケアで、エチケットを守りましょう。口臭がするだけで女性からは「この人が口を開くと臭いから会話したくない」「隣に並んで歩きたくない」「不潔なのね」などの印象を持たれてしまうのでぜひお気をつけください。

服装チェック


f:id:mozzarellatan:20170611080556p:plain


服装は、好感の持てる服装をほどほどに着こなしてください。例えば女性が合コンにおいて、白のふわふわワンピースに、ピンクのリボン、巻き髪、ヒールの高いハイヒール・・・ビシッと気合を入れすぎていると、「ここまでしなくても・・・」と逆に相手が引いてしまう可能性もあります。


デートや告白に備えての勝負服なのは構いませんが、あくまでほどほどに、を心がけてください。女性から好感を持たれやすいのは、イメージとしては「爽やかで知的な大学生」の服装です。雑誌などで「こんな感じかな」と目ぼしい服のイメージを抱いて、服屋に買いに行ってもいいかもしれません。僕は、店員さんにコーディネートをおまかせしたりします。僕は優柔不断なので、店員さんがおすすめしてササッと決めてくれるのはとてもありがたいし、ファッションの参考にもなります。

[スポンサーリンク]



デートコースのチェック


また当日のデートコースは、下見をしておいてください。僕は道に迷いやすいのですが、さらに自分もあまり行ったことのない土地での待ち合わせだと、いざ現地に着いても迷子になってしまう可能性があります。あらかじめデートコースをいくつか決めておいて、ちゃんとその店にそれぞれ着けるかを、事前に自分の足できちんとリサーチしておいてください。女性は道に迷いやすいので、道を熟知しビシッと「こっちだよ」とリードしてくれる男性に憧れを持ちます。ですので「こっちだっけ・・・あれ、こっちかな・・・」と道に迷う男性など、論外なのです。「かっこ悪い・・・頼りにならないなぁ」と一蹴されて次回からデートを断られ、告白さえてきずにシャットアウトされてしまうかもしれません。

告白


f:id:mozzarellatan:20170611080606p:plain


念入りに下調べしたデートもうまく行き、このまま告白したい・・・そんな場面も出てくると思います。告白をしなければ、あなたと意中の女性との関係はそのままなので、早かれ遅かれ、いつかは告白しなければならないのです。今はLINEやメールでの告白も当たり前の時代になってきてはいますが、やはり女性の心に響かせるためには、面と向かって直接に自分の思いの丈を伝えるのが一番です。これに越したことはありません。


おすすめは、夕暮れです。日が暮れて空がオレンジ色になるくらいが理想的です。真っ暗になってしまうと、視界の狭さから逆に警戒心が先に立たれてしまう可能性もあります。また逆に明るい昼間だと、ムードがありません。夕暮れどき、できればデートの終わりに告白するのが最適です。


「今日は楽しかったね」の会話から始めて、「そうだね、楽しかったよね」と、今日の出来事を振り返ったりして楽しく過ごしましょう。ちなみにこのときにはまだ、次回のデートの約束はしないでくださいね。告白するということが前提である以上、万が一のNG、ということも有り得ます。次回のデートの約束をした後で告白し、その告白を万が一断られてしまったら、次回の約束を実行するのかナシにするのか、また彼女と話し合わなければなりません。


彼女のことが大好きで、色々言いたいこともあると思います。ですが、一番女性の心に響くのは、長い詩的なセリフではなく、シンプルに「好きです。付き合ってください」でしょう。女性の回答がどうであれ、あなたはまずはそこで自分の殻を破り、ひとつ成長することができます。友人が昔、僕に言ってくれた言葉があります。


「告白って、付き合うためにするものじゃない。気持ちを伝えるためにするものだろ?」僕は、告白にビビッて臆病になりそうなときに、いつもこの言葉を思い出して自分を奮い立たせています。もちろん、告白の結果は成功が一番ですが、結果は二の次なのです。勇気を出してデートに誘い、さらに告白したという事実は、これからのあなたの人生の大きな糧になるはずなのです。
www.momochakei.com
www.momochakei.com
www.momochakei.com

ブログランキング・にほんブログ村へ