婚活成功方法。仕事に忙殺されているから結婚したいけど相手がいない

結婚したいけど、どうやるの?


婚活なんて、自分には関係ないと思っていた人もいるとおもいます。しかし、社会人になり、日々の仕事に忙殺されている間に周りは婚活を成功させ、今や結婚出産ラッシュ。友人や同僚の結婚式に出席する機会が多くなり、自分もそろそろ結婚したいなあと思う人も多いのではないでしょうか。結婚を意識した段階で付き合っている相手がいればいいのですが、結婚したいけど相手がいないという人も数多くいると思います。「結婚したい」と思った時がはじめ時です。善は急げ、「自分もそろそろ…」と思うのであればすぐに行動しましょう。


f:id:mozzarellatan:20170604130941p:plain



 
[スポンサーリンク]


たくさんの手段がある


かつては親戚が持ってくるお見合い話がメジャーな方法でしたが、インターネットが発達した現代、さまざまな方法があります。


婚活パーティ


婚活といえば婚活パーティと言ってもいいほど、メジャーな方法です。成功例も多く聞きます。パーティのメリットは、参加者女性全員と一対一で話ができる時間があるということです。また、事前に趣味などの情報をシートに書き、それを交換した状態で話をするので女性になかなか話しかけられない…という男性でも話題に困ることはありません。また、パーティにも「三十代限定」や「オタク限定」などさまざまな種類があります。パーティ後、気になる人を第一希望、第二希望とシートに書いて本部に提出し、相手もそのシートに自分の名前を書いていればカップル成立となります。


しかし、この方法には落とし穴があります。参加者女性全員と話ができるということは、一人ひとりと話す時間は少ないということです。パーティが2時間、参加者女性が30人とすると一人あたりと話す時間は1分から2分ほどです。思ったよりも少ないですよね。挨拶が終わり、話も盛り上がってきたところで次の人…となってしまいます。パーティに参加するときはその点を注意して、ほどほどの人数のところを選んだ方がよさそうです。

f:id:mozzarellatan:20170604130822p:plain


街コン


街コンとは、街をあげて行う婚活のことです。しかし、パーティと違うのは会場が街全体ということです。また、規模が大きいものだと3000人もの人が参加するので、パーティのように全員と話すことはできません。よって、気になった女性には自分から積極的に話に行く必要があります。しかし、女性と話すのが苦手…という人でも心配いりません。一緒に参加した友人やその場で仲良くなった男性とともに行動することが出来るため、男女複数人で会話を楽しむことができます。


お見合い


正月やお盆で実家に帰省すると親戚から見合い写真を見せられた…という方も多いと思います。昔と比べて減ったとはいえ、お見合いはメジャーな方法の一つです。親戚だけでなく、上司の紹介や結婚相談所からの紹介といった場合もあります。


お見合いの利点は、相手とじっくり話ができるところです。パーティや街コンでは、一人の女性と時間をかけて話すことはできませんし、その場で自分にあった人かどうかを決めなければいけません。しかし、お見合いの場合は何度かデートを重ねて相手のことを知ったうえでお付き合いを始めることができます。


急がば回れ」という言葉もありますし、一人ひとりとゆっくり交流を深めることが婚活成功の鍵かもしれません。

www.momochakei.com

連絡はこまめにとろう


男性にとってLINEや電話は単なる連絡ツールですが、女性にとってはコミュニケーション手段です。女性にとって「連絡をくれる頻度=愛情」です。こまめに連絡を取ることが、成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。そうは言っても、「用事がないのに何を話せばいいの?」と思う方も多いと思います。「駅前にオシャレなカフェが出来ていたよ」とか「好きな作家さんの新作出ていたね」など、話題は何気ないことでいいのです。大切なのは、互いが無理のない頻度でこまめに連絡を取り続けることです。


f:id:mozzarellatan:20170604130843p:plain


先を急ぎすぎない


結婚を前提としたお付き合いとはいえ、先を急ぎすぎてはいけません。展開が急だと女性は「大切にされていないのか」「体目的なのか」と不安になります。結婚を前提としているからこそ、ゆっくり愛情を育んでいきましょう。しかし、あまりにもゆっくりのんびりしすぎると「この人、結婚する気がないのかしら」と疑われるので、そのへんも注意してください。


[スポンサーリンク]


まとめ


結婚したいと思ったらすぐに行動を起こさないとあれよあれよと時間だけがすぎていってしまいます。晩婚化が進んでいるとはいえ、年を重ねるほど結婚できる可能性は低くなってしまいます。しかし、男性は「経済的安定」や「高収入」などの手札があれば、女性よりは結婚しやすい状況にあります。


「お金目当てでくる女性なんて…」と思うかもしれませんが、婚活において収入は重要事項です。男性が女性に家庭的な面を求めるように、女性も男性に経済的安定を求めます。自分の切り札はためらいなく切っていきましょう。婚活は慎重に、時には大胆な行動を起こすことが必要です。成功させて、素晴らしい結婚生活を送ってくださいね。
  

f:id:mozzarellatan:20170604130854p:plain



ブログランキング・にほんブログ村へ