心理テクニックで、男性が、女性から思い通りの回答を引き出す!


気になる女性に対して、心理テクを使えば意とも簡単にあなたの望んだ回答を引き出すことができます。

女性からNOを突きつけられるのが怖いなど、女性との関係に悩んでいるあなたにこそ読んでいただきたい心理テクニックを教えます。理論は非常に単純で簡単なものですが、人間の心理を利用したものですので効果は誰に対しても有効です。ぜひご一読して、知識として覚えておいてください。


f:id:mozzarellatan:20170604153123p:plain


「はい」と肯定ばかりだと否定しにくくなる


人間は、相手からの質問に対して「はい」を延々と回答していると、突然挿入された思いも寄らない質問に対して、「いいえ」の回答を出しにくくなることが心理学的に証明されています。


たとえば、気になる女性を初めてデートに誘いたい場面だとします。
相手から「はい」「そうですね」などの肯定的な回答を引き出すよう、簡単な質問を何個もあらかじめ用意しておきましょう。気になる女性が職場の同僚だったら、という仮定で例を載せてみます。


「今日は暑いね」→「そうですね」→「最近仕事の量が多いよね」→「本当ですね」→「昨日も残業してたでしょ」→「はい」→「今週の土日は休日出勤がないといいね」→「はい」→「でもうちの会社は残業代も休日出勤代もきちんと出るから、それだけはありがたいよね」→「はい」→「ところで明日の仕事の後、一緒に夕飯を食べに行かない?」


[スポンサーリンク]


ここであなたはデートへのお誘いを、突然の質問として投入するわけです。「はい」「そうですね」など肯定的な回答を連続していた女性には、「いいえ」の選択肢は脳裏からほとんど無くなっているわけです。ですので、「はい」を言ってくれる可能性がグッと上がります。たとえ、話の流れでの「はい」だとしても、その後女性は自分の回答に、脳での思考を寄せるでしょう。


つまり「デートのお誘いに、なんだか『はい』と返答してしまったけれど、きっとそれは私があの人に対して好意を持っているからなんだわ」と、先に出た回答に脳が理由付けをして、深層心理にあなたへの好意を定着させるのです。


例えば20回くらい「はい」を連続して言わせるような質問をしても、途中で相手はうんざりしてしまうかもしれません。「はい」引き出す質問は5個くらいが適切でしょう。


また、「はい」などの肯定を引き出す質問は、必ずしもコレでなければいけない!というものはありません。例えば「パソコンのキーボードの間って、ホコリが貯まりやすいよね」とか「タレントの○○が、また再婚したらしいね」とか「アルミホイルは不燃ごみ扱いだよね」など何でも良いのです。


ただし、「いいえ」の回答をさせないように、間違いなく肯定へ向けた質問をしてくださいね。「昨日も残業してたでしょ」と質問して「いえ、10分ほどで帰宅できました」などの回答が返ってきてしまうと、またイチから質問をやり直さなければならないのでお気をつけください。


f:id:mozzarellatan:20170604153144p:plain


やたら否定的な女性には「いいえ」狙いで


相手の話を「いやいや違うでしょ、それは~」とか「そうじゃなくてさ」「いやー、そんなことないですよ」などやたら否定する人は、男性も女性も関係なく、身の回りに一人は存在するものです。


そのような人に対して「はい」へ向けた質問をするのはかなりの困難ですよね。実はこの心理テクニックは、「いいえ」狙いでも可能なのです。


「(明らかに仕事が終わっていない状態で)もう仕事片付きそう?」→「いいえ、まだです」→「能力が高いから、みんな信頼して仕事を任せちゃうんだよね」→「いいえ、そんなことないですよ」→「18時にはタイムカード切れそう?」→「いいえ、18時は完全に過ぎそうですね」→「体に支障が出るといけないから、そろそろ切り上げて明日にすれば?」→「いいえ、終わらせてから帰るので大丈夫です」→「○○さんって、本当に努力家だよね」→「そんなことないです」→「忙しすぎて、残業終えたら食事に行く余裕も無いですよね」


[スポンサーリンク]


「いいえ」のような否定的な回答を連続させたあとに、あなたは残業後の食事デートのお誘いを挿入しました。「いいえ」の回答を連続したあとなので、「はい」の選択肢は脳中からほぼ除外されています。おそらくあなたのデートのお誘いには、「いいえ、そのくらいの余裕はありますよ」と回答してくれる可能性が非常に高いでしょう。


否定形の回答を引き出すには、やはりコレでなければいけないという質問も無いので、否定されるような質問であれば何でも構いません。例えば「(明日は木曜日なのに)明日って金曜日だよね?」「えっと、今が4月だから~・・・(本当は現在は5月)」「あれ、今って2016年だよね?(現在が2017年だとして)」など、何でも構いません。

f:id:mozzarellatan:20170604153204p:plain


注意点


尋問のような形にならないよう、簡単でソフトな質問が良いでしょう。そして、「グイグイ質問しています」といった雰囲気として女性に伝わらないようお気をつけください。ソフトな質問をやんわりといくつかされたところで、相手は気付かないものです。ぜひ心理作戦を使って、女性の回答をあなたの思い通りに動かしてみましょう。
www.momochakei.com
www.momochakei.com
www.momochakei.com
[スポンサーリンク]


ブログランキング・にほんブログ村へ