大学生におすすめの恋活方法。彼女って、みんなどこでつくってる?


彼女って…みんなどこでつくってる?


大学生になり、高校時代と比べて自由に使えるお金も時間も増えたのではないでしょうか。そして、カップル率も増加したことと思います。友達が彼女と旅行に行ったりしているのを見て「彼女欲しいなあ」と思ったことはありませんか?


大学生の出会いといえばサークルやバイト先がメインですが、工学部などで周りに女子が少なかったり、そもそも好みの女子がいなかったり、いいなと思う子には既に彼氏がいたりとなかなかうまくいきません。そこで、大学生におすすめの恋活方法を紹介したいと思います。

f:id:mozzarellatan:20170620215153p:plain




大学生におすすめ恋活方法


  婚活と違って、彼女が欲しいけど結婚はまだ…という恋活は学生も参加しやすいものが多くあります。


[スポンサーリンク]


合コン


大学に入れば、合コンがいたるところで行われています。今まであまり女子と接点がなかった男子でも、合コンに参加すれば女子と会話する機会が得られます。また、多くの場合は仲のいい友達同士で参加しているので、女子と一対一の会話が苦手でも複数人で楽しく会話をすることができます。


しかし、合コンは男性のおごりの場合や男性の負担の割合が大きい場合が大半です。値段も5000円ほどと決して安くはありません。何回も何回も合コンに行くよりは、その中でいいなと思った子に狙いを集中してアピールしていく方がいいでしょう。合コンに頻繁に参加していると「遊んでいる」と思われる可能性があります。

f:id:mozzarellatan:20170620215206p:plain


クラブ


明るくてノリがよく、はしゃぐのが好きな人にはクラブハウスがおすすめです。女性の場合は特に自分から行動しなくても男性から声がかかりますが、男性は自分から積極的に女性とコミュニケーションを取らなければ特に何もしないまま終わってしまう可能性があります。また、クラブは友達を誘う必要があり、クラブが好きな友達がいないと厳しいです。


f:id:mozzarellatan:20170620215216p:plain

恋活パーティ


クラブなどでは一夜だけの関係というものも多々ありますが、恋活パーティは真面目に恋愛したい人が集まっています。また、会社が企画しているものなので誰でも女性と話す機会が与えられています。しかし、恋活パーティは真面目に恋愛を考えている人が集まっており、多くの人が結婚を前提とした「真剣なお付き合い」を求めています。結婚なんて全然考えてない、将来結婚するつもりはないという人は参加しない方がいいでしょう。ちなみに「パーティ」と名前がついていますが、実際はお茶程度しか出ません。


[スポンサーリンク]


街コン


街コンとはいわゆる街ぐるみで行われる合コンです。大規模な街コンになると、3000人以上集まる街コンもあります。指定された地域の飲食店をめぐり、そこで出会った人と飲みながら交流を深めることができます。しかし、恋活パーティと違って自分から積極的に話しかけていかないと女性と話す機会を得るのは厳しいので、お酒の力も借りながらぐいぐいアピールしましょう。


相席居酒屋


相席居酒屋はその名の通り初対面の男女が相席をして一緒にお酒を飲むことができる居酒屋です。来店動機も「楽しく飲みたい」「飲み友達を作りたい」に並んで「恋人探し」の人も多くいます。成人していて、お酒を飲むのが好きという人にはおすすめです。また、恋活パーティと違って異性の友達を作りたいという人にもおすすめです。しかし、相席居酒屋はサクラが仕込まれている悪質な店もあるので店選びには注意してくださいね。


f:id:mozzarellatan:20170620215310p:plain

恋活サイト


合コンもクラブも恋活パーティも相席茶屋も男性側はお金がかかります。学生にはなかなか厳しい金額です。しかし、恋活サイトは無料です。合コンやクラブと違い友達を誘う手間もなく、学生でも気軽に一人で始めることができます。相席茶屋などは収穫がないと何回も通ってその分お金もかかりますが、恋活サイトは基本無料でお金がかかりません。しかし、相席茶屋同様サクラが多いものもあるので要注意です。口コミや利用者数などで良質サイトかどうかしっかり判断しましょう。

f:id:mozzarellatan:20170620215319p:plain


女性と話すときのポイント


人間は、話をすることに快楽を感じる生き物です。特に女性はおしゃべりが大好きです。自分のことをペラペラ話すより、女性の話をうまく引き出して相槌を打ちましょう。しかし、相槌を打っていればいいわけではありません。適度に質問をして話を膨らませましょう。また、女性から相談や悩み事を打ち明けられたとしても決して解決しようとしてはいけません。


男性と違い、女性は悩みを解決することよりも誰かに話しを聞いてもらうことが目的です。その場合、ただ話を聞くだけではなく共感することが大切です。精神科医やカウンセラーは相手の話を頷きながら繰り返すことで、共感を伝えます。よって、「○○なのよ」と女性が話すと「大変だったね、○○だったんだね」と繰り返しましょう。


f:id:mozzarellatan:20170620215231p:plain

まとめ


  出会いというのはさまざまなところに転がっています。自分から行動を起こすか起こさないかが問題です。勇気を振り絞って、一歩を踏み出しましょう。運命の出会いが待っているかもしれません。
www.momochakei.com


ブログランキング・にほんブログ村へ