恋活サイトの使い方。出会いがないなら作ればいいじゃない!


出会いがないなら作ればいい


20代も終わりが見えてきて、そろそろ結婚を考えたい…だけど、彼女はいない。そもそも、職場が男性やおばちゃんばかりで出会いがないから彼女ができない。そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。


 そんなあなたには恋活サイトがおすすめです。恋活サイトとは、インターネット上で恋人を見つけるサービスを行っているサイトのことです。自分の周りにいる女性よりもはるかに多い女性が登録しているので、自分に合った恋人が見つかる可能性も高くなります。

f:id:mozzarellatan:20170604123649p:plain




 

恋活サイトの選び方


 恋活サイトといっても様々な種類があります。それぞれのサイトによってユーザーの年齢差や結婚願望に差があります。この章では、恋活サイトを選ぶコツについてお伝えします。

f:id:mozzarellatan:20170604123711p:plain


⦁実績がある


恋活サイトはたくさんありますが、一番重視するのは「恋人になれるかどうか」、つまりは実績です。悪質なサイトの場合は、サクラを大量に仕込んでいて出会いがなかったり、トラブルに巻き込まれやすくなったりします。登録をする前に、ネットの口コミで評判を調べましょう。また、実績が多いサイトほど登録者数も多いので、登録者数も調べてみましょう。


⦁確認を徹底している


[スポンサーリンク]


恋活サイトは基本的に18歳以下の使用を禁止しています。そのため、年齢確認書類を提出したり、中には不倫出会い防止のために独身証明書の提出を求めたりしているサイトもあります。それらの書類を提出していないと、サイトに登録しても何も行動ができないようになっています。めんどうくさい…と思うかもしれませんが、確認を徹底しているサイトは優良サイトである可能性が高いです。また、出会う相手もきちんと確認がされている人なので、安心感があります。


⦁結婚願望の差


お付き合いをしていく段階で、互いの結婚願望に大きな差があるとうまくいきません。例えば、大手恋活サイト「ペアーズ」は年齢層が20代と若く、「結婚したい」よりも「恋人がほしい」という目的のユーザーが多いです。逆に、年齢層が30代の「ユーブライド」は結婚願望が高い傾向にあります。自分の年齢や結婚願望を考えながらサイトを選んでくださいね。


恋活サイト登録前に準備しておくもの


 恋活サイトは、普通のサイトと違って様々な準備が必要となります。事前にそれらを知っておくことで、登録後スムーズに活動することが出来ます。

f:id:mozzarellatan:20170604123733p:plain


⦁本人証明書


本人証明書は、ユーザーが本人かどうか確認するために必要な書類です。運転免許証などでOKです。本人証明書が提出されていないと、メッセージ交換や往路フィールの閲覧ができないなど、さまざまな制限がかかります。


⦁プロフィール写真


ネットを通じて知り合うため、プロフィール写真というものは非常に重要になってきます。TwitterやLINEなどと違い、恋活サイトのプロフィール写真は本人の顔写真です。「自分の写真なんて持ってない!」という人は友人に頼んで撮ってもらいましょう。普段写真を撮らない人が自撮りをするよりも、誰かに撮ってもらった方が自然に写ります。写真も変にかっこつけるより、自然な笑顔のものを選びましょう。


⦁自己アピールのための証明書


恋活サイトには、自分の学歴、職業、年収などを記入する欄があります。もちろん、サイトに掲載するには証明書を提出する必要があります。サイトによっては、証明書の写真を送信するだけでOKな場合もあります。自分の武器となるものはどんどん掲載していきましょう。女性は結婚相手に安定感を求める傾向があります。「顔がよくないし…」と悩むのは杞憂です。きちんと仕事をして、安定した収入を得ていることを証明できれば、顔は二の次三の次です。証明書は給与証明や社員証などで大丈夫です。


⦁自己紹介文


恋活サイトでは、まず相手のプロフィールを見てメッセージを送るかどうかを決めます。たとえ安定した収入を得ていても、奇跡の一枚の顔写真だったとしても、自己紹介文が悪ければメッセージを送ろうとは思いません。自己紹介文のコツは「はじめ」と「おわり」にあります。まずは、始めにきちんとプロフィールを見ていただいたお礼を述べましょう。


「私のプロフィールを見ていただきありがとうございます」の一文があるだけで好感度はグッと上がります。そして、最後にもまたお礼を言います。ここで、もう一つ付け加えるのがメッセージの返信についてです。恋活サイトでは、自分のタイプの人からもそうでない人からもメッセージが届きます。正直、タイプではない人とメッセージのやり取りをするのは疲れますし相手にも申し訳ないですよね。その場合「仕事が忙しく返事は遅くなりますが、必ず返信します」の一文を付け加えておきましょう。


[スポンサーリンク]


まとめ


f:id:mozzarellatan:20170604123753p:plain


出会いがない…と嘆いている暇があったら自分で出会いを作りに行きましょう。恋活サイトは、婚活パーティよりも費用が安くより多くの人と出会える可能性があります。自分にあった恋活サイトを選ぶことは、自分にあった恋人を見つけられることに繋がりますので、慎重に選んでくださいね。
www.momochakei.com


ブログランキング・にほんブログ村へ