彼女が欲しいから、婚活バスツアー、婚活パーティーを体験してみた


はじめに


彼女が欲しい・・・それは誰もが一度は抱えたことのある切実な悩みですよね。特に社会人になると、学生時代とは違い、なかなか異性と出会えて親密になる環境が無いものです。

でも、「出会いが無くてさー」と嘆いているだけでは何も始まりませんよね。何か行動を起こさなければ・・・ということで、婚活パーティー・婚活バスツアーに参加してきました!

良いことも悪いことも、そのままの体験をお伝えするので、どうぞ参考にしてみてくださいね。


f:id:mozzarellatan:20170604120600p:plain


[スポンサーリンク]


婚活パーティー


まず参加したのはエクシオでした。開催場所が家から近かったから、エクシオにしただけです。民宿のような古いホテルの2階の会議室で開催されていました。


まず気まずかったのが、開催時間前に到着すると、受付へ並ぶ列で階段の下までズラーっと埋まっていることです。「彼女が欲しいので俺は今からこれに参加しますよ」と公言しているようで、恥ずかしいことこの上ありません。また階段にじっと並んでいる時点である程度の参加者の顔がわかるので、女性からの視線で「選別」されているように感じました。


受付を済ませて中に入ると、一番前の席を指定されました。なにせ自分は婚活パーティーは初めてだし、視線も浴びたくなかったので後ろの席が良かったのに、スタッフから全員に何か指示を出されるたびに、みっともなく周囲をキョロキョロ見渡して周囲の反応を伺うはめになりました。ベテランなら指示があってもサッと動けるかもしれませんが、何もかも初めてなときに最前列の席はキツイです。


受付に渡されて記入したプロフィールカードを持って、スタッフの合図と共にとなりの席に座っている女性に向き合って「はじめまして、こういう者なんですが・・・」とまるで名刺交換のようにお互いのプロフィールカードを渡しました。


「○○に住んでいるんですね。私と近いですね」などの簡単な表面上の会話を交わし、またスタッフの合図と共に男性のみが席をひとつずつズレていき全ての女性と簡単な会話をします。


しかし緊張もあるし、相手の女性をじっと見るのも悪い気がして全員の顔はサッとしか見ていないし、一通り全員と話し終わっても、めぼしい女性はいません。


その後のフリータイムで、男性は気になる女性に次々寄っていきます。4~5人の男性たちに囲まれているハーレム的女性もいましたが、私にはめぼしい女性がいなかったので、どの女性に寄れば良いのかもわかりません。


しかし一人でポツンとしている男性はおらず、誰もが誰かしらのところへ行って話をしています。なのでせっかく払った高額な参加費が勿体無いのもあり、人気の薄そうな女性のところへ行き、簡単な話をしました。


そして迎えた告白タイム。「告白カード」に意中の女性の番号を記入して、スタッフに渡します。スタッフは集計して、「○番と○番さんがカップル成立でーす!おめでとうございまーす!」と読み上げていきます。


高額な参加費を払ったのに、誰の名前も書かずにそのまま解散するのが勿体なかったので、適当に、さっきフリータイムで話した人気の無い女性の番号を書きました。


結果、見事に彼女とカップル成立!会話もそれほど弾まなかったのに、なぜかその子も私の名前を書いていました。


解散後、お互いのアドレスを交換しましたが、見事にそれきりでした。私からその子に連絡することも、その子から連絡が来ることもありませんでした。今思えば、彼女も「せっかく参加したから・・・」という、「勿体無い精神」で適当に私の番号を書いていただけかもしれません。


だから、婚活パーティーに参加して、自分は意中の女性にフラれたのに、他ではカップルが成立しまくっている・・・ 毎回なんで俺だけ・・・ という気持ちがもし芽生えたとしても、そのカップルは本当にカップルなわけではないかもしれません。私みたいに「なんとなく書いた」がお互いに一致してしまっただけかもしれません。決して自暴自棄にならないでくださいね。


f:id:mozzarellatan:20170604120634p:plain

婚活バスツアー


上記の婚活パーティーでは、女性の参加費はせいぜい500円程度のようでした。しかし婚活バスツアーにおいては、男女共に5,000~6,000円程度の参加費になります。つまり、出会いに真剣な女性が多く登録しているはず!やっぱりどうしても彼女が欲しい私は、意気込んで参加しました。


しかし結果は大の失敗!バスツアーなので、席が2つずつしか並んでいないんですね。窓側の席は、女性。通路側に男性が座り、婚活パーティーと同じようにプロフィールカードを持って1列ずつ男性が席をズレて全員の女性と話をします。そこまでは、婚活パーティーと同じなんです。


では、何が失敗か?席が自分では選べないんです。プロフィールカードを持って席をズレていき、全員の女性と話し終わった時点で、次の目的地までそのまま席から動けないので、自分の隣にどの女性が座っているかは完全に運次第。そのまま、次の目的地に到着するまで1時間の強制トークタイムが発生します。


私の隣に座っていたのは、40代後半くらいの、疲れたような薄汚い女性。間違っても、恋愛対象ではないし、話も合わない。しかし席は動けない・・・ 3分間会話しただけでもうお手上げでしたが、席の移動ができない・・・。


そして帰宅時も同じで、となりの女性は運次第。意中の女性の隣をサッと別の男性にゲットされてしまえば、あとは隣が空いている、つまり人気の無い女性の隣しかありません。気になっていた可愛い女性はいましたが、もたもたしていた私に残された席は、50代前半の女性の隣・・・。そのまま出発地に戻るので2時間の強制トークタイム。途中から寝たふりをしていたけれど苦痛そのもの。お金を払ってまで、なにこの苦行?!


f:id:mozzarellatan:20170604120652p:plain

さいごに


体験記をそのまま綴りましたが、参考になりましたか?さんざんだったバスツアーでしたが、友人はそれで知り合った女性と結婚しました。まさに人によりけり、運によりけりで一概には言えませんが、何も行動を起こさないよりは・・・!と自分を奮い立たせ、彼女が欲しいから明日も何かに参加しようと思います。


[スポンサーリンク]



www.momochakei.com


ブログランキング・にほんブログ村へ