恋愛に発展する会話術!デートOKをもらうための会話テクニック


はじめに


f:id:mozzarellatan:20170604154539p:plain


気になる女性がいるけど、友人以上の関係性にならない・・・思い通りに誘えない・・・そういった悩みには、誰もが一度は直面します。関係性を発展させるには、会話がかなり重要な要素になります。しかしそのことに気付いている人は少ないです。外見は関係ありません。肩書きも職業も関係ありません。会話でふたりの心の距離をグッと近づけることもできるし、恋愛関係へと発展させることさえ可能です。そのような会話のコツを伝授するので、それをマスターすれば、相手の回答を自分の思い通りに引き出すことができます。ぜひマスターして、恋を発展させてください。




[スポンサーリンク]



デートに誘えない


特に、初めてデートに誘うときって、「誘って断られたらどうしよう・・・明日から顔を合わせられないし立ち直れない・・・」と気が引けてしまい、誘うことさえ躊躇している男性は多いです。確かに、気になる女性への好意が真剣であればあるほど、「断られたらどうしよう」という思いは同じ分だけ付いてきます。その気持ちは非常によく分かります。けれど同時に、そのままで良い、と思っている人はいないんですよね。頭では理解しているのです。いつまでも誘えないままでは、恋愛関係になるどころか、何も発展していかないということを。まずは第一歩を踏み出さなければ、現状維持、または他の男性に遅れを取って、意中の女性を誰かにGETされてしまうかもしれませんよ。


「譲歩」の会話テクならOKがもらえる


f:id:mozzarellatan:20170604154606p:plain


デートの誘いを断られるのが怖ければ、デートをOKしてもらう確率を上げれば良いのです。そしてそのためには、「譲歩」のテクニックを用いて相手を誘うことが非常に有効です。「譲歩」を使えば、女性がデートをOKする可能性はグッと高まります。有能な営業マンなどが使う方法なのですが、恋愛もある意味営業のようなものなので、恋愛に対しても有効な方法です。ぜひ覚えておいて損はありません。具体的に書きますね。


あなたは意中の女性をレストランでの食事に誘いたいとします。では、どのように声をかければ良いのでしょうか?第一声が非常に重要なのです。


まず始めに女性に掛けるべき言葉は、「今度の休み、良かったら遊園地に行きませんか」です。あえて、レストランよりずっと高度な内容のお誘いをするのです。女性はおそらく「えっ、いきなり2人で遊園地はちょっと・・・」とためらうでしょう。そのときあなたはすかさず、「じゃぁ、近くのレストランで食事しませんか?」と提案します。すると女性はOKしてくれる可能性が非常に高くなるのです。


なぜOKの確率が高くなるのでしょうか。例えばもしあなたが突然「今度の休み、レストランで食事しませんか」と誘ったとします。すると女性はもしかしたら「えっ・・・いやちょっと都合が・・・」とNGな雰囲気を出したかもしれません。


f:id:mozzarellatan:20170604154620p:plain


しかしあなたは最初に「遊園地」と提案し、その後「じゃぁレストランに・・・」とランクを下げました。一度わざと高度な要求を出して、その後要求のレベルを下げたものを提案すると、相手が受け入れやすくなるのです。もちろん、遊園地と提案した時点で女性がOKしてくれるならそれも良いですが、あくまでレストラン狙いで、レストランデートにOKを出させるためのテクニックです。営業マンなどが、お客さんに案件を承諾してもらうために使っているテクニックでもあるので、日常生活にも恋愛にも広く応用できますよ。


例えば車の営業マンが、200万円で買ってほしい車があったとします。お客さんにはまず「この車、今ならなんと300万円で買えるんですよ!」と提示するんです。お客さんは「いやいや300万円なんてとても出せませんよ・・・」と尻込みするので、そこをすかさず「うーん・・・仕方ないですね・・・では、今回だけ特別で200万円で!」と、要求のレベルを下げるのです。


すると、お客さんにとっては『またと無い良い話』との認識になり、200万円で契約成立する、というわけです。また誰かに借金を申し込むときにも有効です。1万円を借りたいというとき、まずは「5万円貸して!」と頼むわけです。相手は「5万円なんて大金、出せないよ・・・」と渋るので、そこをすかさず「じゃぁ1万円でもいいから!」と頼むのです。すると相手は「1万円ならまぁいいか」と承諾する可能性が非常に高くなるのです。あなたの身近でも応用がいくらでも効くテクニックなので、ぜひマスターしてみてくださいね。


[スポンサーリンク]



ちなみに「遊園地」はあくまで一例ですので、あなたの住んでいる環境やご都合に合わせて、自由に変更してみてくださいね。「動物園」でも「ディズニーランド」でも構いません。レストラン縛りでいくなら、最初は「高級なフレンチレストランで食事でも・・・」と提案し、その後「じゃぁ駅前のレストランで・・・」とレベルを下げても構いません。


『最初の提案はあくまで「捨て案」として、次の提案を本命にする』という、譲歩を用いた2段階法を使いましょう。すると、女性からOKをもらえる確立は格段に上がります。ぜひ試してみてください。きっと、素敵な結果が待っていますよ。
www.momochakei.com
www.momochakei.com
www.momochakei.com

ブログランキング・にほんブログ村へ