恋人を求める男性が長くもてる為に始めるべきミッションとポイント


まずは自信を得ることが大前提


f:id:mozzarellatan:20170527032414p:plain


恋人を求める男性は何をすればよいか。?非モテ男性が女性から相手にされてない自分から脱却するために欠かせないのは、自分に自信を持つことです。恋人が欲しいと考えるなら、まずは「自分は凄い」と思い込むことです。極端に思えるかもしれませんが、大なり小なり、モテる男性というのはどこかに「俺は他とは違う」「俺はすごい」という自意識を持っているものです。


草食系男子と呼ばれる最近の軟弱そうな男性ですら、「男同士の競争には参加しません」「自分は男らしくありません、悪いですか」というスタンスで斜に構えていながらも、一方では、Twitterに自分の写真をアップして女性ユーザーからの「いいね」やフォローを増やそうとしています。本当に自信がなければ、この様に人前で顔をさらけ出したりしません。


====


[スポンサーリンク]




人間の女性に限らず、動物の雌というのは、自信のない男性に惹かれたり性的魅力を感じるようにはできておらず、何かしらの「自信」に裏打ちされた男性の振る舞いに惹かれるものです。恋人を求めるなら、この本質をよく理解して「オスとしての自信とは何か」を常に意識しておきたいものです。


仕事での目標を掲げる


f:id:mozzarellatan:20170527032432p:plain


まず、恋人が欲しいと思っても、非モテ男性は「女性へアプローチするだけの自信がない」という場合がほとんどです。女性とのコミュニケーション、しいては恋愛を成功させるためには、どうしても「男としての自信」は欠かせません。では、その自信はどう身につけるかというと、結局は「何かに対して真剣に打ち込む」ほかありません。


何も打ち込めるものがないという男性は、手っ取り早く「仕事」を真剣にやってみることをお勧めします。今現在、職場で自分の置かれている立場はどんな状態でしょうか。いわゆる社畜と呼ばれるほど意に反して会社に貢献することを推奨する訳ではありませんが、自分自身が納得したうえで「仕事にプライドを持つ」姿に女性は惹かれるものです。


もちろん、仕事で一定の成果を挙げれば誰もが女性からモテるという訳ではありませんが、仕事に限らず何かに対して真剣に打ち込んでいると、男性は潜在意識の中で、恋愛に対しての優先順位が少し下がり、女性に対しても余裕が生まれます。恋人を求めるという気持ちを消し去る必要はありませんが、まずは自身の仕事に目標を掲げてみることをお勧めします。


職場以外にも自分の居場所を持つ


恋人を求めるのであれば、職場以外にも自分が属するコミュニティを作ることをお勧めします。コミュニティといっても、大げさなものではなく、「いつも訪れる落ち着くBARがあって、その店の常連やマスターとのひと時が楽しい」といったものから、習い事や仲間内で集まる趣味のサークルなど、会社以外の人間と何らかの関わりを持てるものであれば、何でも構いません。


非モテ男性の多くは、会社以外の世界を知らなかったりします。その交友関係の幅が、人間としての厚みを決めるといっても過言ではありません。恋人が欲しいと思ったとき、「自分は会社を往復するしか取り柄のない平凡な人間」という意識はあっては、女性に対して自信をもって接することができません。


特技を身につける


f:id:mozzarellatan:20170527032443p:plain


また、女性への自信、男性としての自信を得るには、何かしらの特技を習得するのもアリです。というよりも、モテる男性の多くは何かしら「人に誇れる特技」を持っているものです。自分自身がわざわざ誇るつもりがなくても、他人の視点から見て、多少「凄いな」と思われる程度のものでも構わないので、恋人を求める男性は、女性に対して気後れしないためにも特技を身につけましょう。
www.momochakei.com
オスとしての自信を得るために最も効果的なのは、スポーツ系、中でも格闘技や武術です。身体能力や戦闘能力に自信を持てれば、雄としての自信へと直結します。確かに、非モテ男性にとって「格闘技」は、「怖い」「痛い」というマイナスなイメージがあるかもしれませんが、一度ハマれば、あとは成長していくだけです。


なかには、自信を得るために40歳からキックボクシングを始める人も珍しくありません。彼女が出来て、暴漢に絡まれたときに守れるかどうかを考えれば、恋人を求める男性が「身体能力や戦闘能力」を身につけることは特におかしなことではありません。


女性慣れするトレーニングを続ける


[スポンサーリンク]




恋人を求める非モテ男性にとっての、永遠の課題といえば「女性慣れ」かと思います。会話のテクニックを書籍などで学んでも、恋愛心理学などのハウツーをネットの動画でいくら仕入れても、実践する際に「女性慣れ」していなければ、テクニック以前の問題で、そうした非モテ男性は「緊張して何も話せない」「相手に変なことを言ってしまい、もう顔を合わせられない」というケースも珍しくありません。


恋人を求めるなら、まず女性慣れすることをお勧めします。お金もかけずに女性慣れするには、女性店員が在籍するお店で買い物をすることです。よく言われるのが「女性用のアクセサリーショップ」「女性服の店」などですが、女性が担当してくれるヘアサロンもお勧めです。


ブログランキング・にほんブログ村へ