バーベキューは女子の服装はどんなのが良い?自然体、ボーイッシュ。


バーベキューは、自然体で!


バーベキューのシーズンがやってきましたね。普段の飲み会やパーティと違って、バーベキューは、屋外で料理をしたり、火を熾したり、後片付けが大変だったり、結構忙しく動き回ります。もちろん服装に関する、オシャレも必要ですが、プラス、動きやすさも大切です。機能性と、ファッション性、両方を兼ね備えたバーベキュースタイルを考えるのも、テンションが上がって楽しいですね。


f:id:mozzarellatan:20170530231626p:plain

また、雰囲気にまるでそぐわないゴージャスな服装をしても、顰蹙を買う可能性もあります。TPOをわきまえましょう。そこはバーベキュー!汚れなど気にせず、ぐっとラフに、自然体で!




[スポンサーリンク]



スカートより、だんぜんパンツ!


もちろん動きやすさの点で、パンツをオススメするのですが、それ以外にもいくつかの理由があります。まず、パッと見の印象です。場にそぐわないタイトなスカートや、ふわふわのロングスカートだと、「何にもせずに食べるだけみたい。」「あんまり動く気がないな。」、そう思われてしまいます。バーベキューはアウトドアの遊びのひとつです。なるべく明るく、アクティブな印象のする服装を心がけましょう!

f:id:mozzarellatan:20170530231644p:plain


ボーイッシュな服装は、逆に女の子らしさを引き立てます。


パンツスタイルも、できれば長ズボンがオススメです。なるべく肌を露出しないほうがいいですね。火傷をしたり、虫に刺されたり、転んで怪我をしたり、ということもあります。「暑いし無理!」それなら、せめてひざ丈くらいにとどめましょう。長いパンツなら、ロールアップして履くのも今風でオシャレですね。ジーンズなども、ゴワゴワなハードなものは避けて、ストレッチ性のある動きやすいものがいでしょう。

トップス、セクシーさはNG!


いちばん無難なのはシンプルなTシャツでしょう。しかし、それではあまりにも芸が無さ過ぎですね。日焼けも気になるし、火の粉が飛んできて火傷をしてしまう可能性も。サッと羽織る長袖のシャツか、軽めのカーディガンなどを用意しておくのもいいでしょう。


胸元が大きく開いているシャツなどは、なるべく避けましょう。しゃがんだりすることも多いので、胸の谷間が見えてしまいます。男子はドギマギしたり、気まずい雰囲気になってしまいます。同じ女子からは顰蹙を買うかも可能性も。あまり男子の目を気にした服装はやめたほうがいいかも?ですね。男女の垣根を超えて楽しむ、それが野外でのバーベキューです!


高価な服装もアウト!


バーベキューは、様々なスタイルがありますが、火を熾し、炭で食材を焼く、それが主流です。火の粉で服が焦げたり、匂いも移ったりする可能性大です。あまり高価な服装は避けましょう。ジャブジャブ水洗いのできる、ラフなものがオススメです。


ナイロン製のパーカーやジャケットなども、火の粉で溶けて穴が空いてしまうことも。避けたほうがいいですね。


帽子&小物はアウトドアのアクセント!


これからの季節、曇っていても日焼けをします。帽子は被りましょう。キャップだと、とても活動的に見えて好印象です。また、特に髪の長い人は、料理に髪の毛が入ったり、髪をかきあげたりする仕草が、時に不潔に見える場合もあります。気をつけましょうね!帽子の代わりに今流行のおしゃれなターバンなどもいいですね。

f:id:mozzarellatan:20170530231711p:plain


ロハスな感じの、こういうキャップもアウトドアっぽいですよね。


タオルの代わりに、ベルトなどに大きめのバンダナを挟んだり、アウトドアブランドのウエストポーチなどを使うのもいいかもしれません。機能的だし、オシャレで好印象です。


[スポンサーリンク]



足元は一番のポイント!


バーベキューをする場所というのは、だいたい足場の悪い場所が多いものです。河原のような砂利だったり、芝生の上でも時々気づかないような石などがあったりして、結構危ないですよね。


まず、ヒールのある靴はNGです!薄っぺらいビーチサンダルも避けましょう。怪我をするいちばんの原因になります。また、割と立ちっぱなしで動き回ったりする時間が長いので、疲れにくく、楽な靴がいいですね。時々、敷物の上で座って食べることもあります。コンバースのローカットなどは、踵を踏んでも大丈夫なので、活用するといいですね。

f:id:mozzarellatan:20170530231725p:plain


スニーカー、スリッポン、アウトドアブランドのペッタンコサンダルなどがいいと思います。もし河原でバーベキュー、というのであれば、脱ぎ着がスムーズな靴がいいですね。アウトドアブランドのウォータープルーフのサンダルなどもあるので、海や川でのバーベキューなら、ぜひそういったものをオススメします。


f:id:mozzarellatan:20170530231745p:plain


KEEN ニューポートH2O(ウォータープルーフなので、海でも川でもOK!)


まとめ


いかがでしたか?アウトドアでのバーベキュー、健康的でハッピーなイベントですね。頑張り過ぎず、力を抜いて、自分なりの服装やスタイルを考えてみませんか?今年の夏は、自然の中、焼いて、食べて、飲んで、大いに楽しみましょう!
www.momochakei.com

ブログランキング・にほんブログ村へ