年下の若い恋人が欲しいなら覚えておきたい価値観と行動とメリット


年下の若い女性を恋人にするメリット


f:id:mozzarellatan:20170521090240j:plain


恋人が欲しいと考えたとき、恋人にしたい女性の年齢を考えたことがあるでしょうか。おそらく多くの男性は「やや年下か同年代」を選ぶでしょう。もちろん例外もあります。では、10歳前後も歳の離れた女性を恋人にすることを考えたことがあるでしょうか。若い恋人が欲しいという男性は多くいるものの、年代が違い過ぎると「オッサンは相手にされなさそう」「若い女性とは価値観が合わなさそう」など、興味はあるものの、若い女性と付き合うことに、引け目を感じている男性も多いようです。





しかし、本音では若い恋人が欲しいなら、思い切って狙ってみるのもおすすめです。若い女性を恋人にするメリットとしては、まず何といっても「周囲に自慢できる」「無邪気で可愛い」「若い元気を貰える」といった、相手の若さそのものが価値となる点です。10歳以上年下の女性と付き合っていることを同僚や友人が聞いたら、おそらく羨ましがるでしょうし、若くて可愛い彼女がいるというだけで、毎日にハリが生まれます。


また、「価値観や会話の話題が合わなくても問題ない」というのも若い女性と付き合うメリットの一つです。年代が近いと、どうしても相手に「普通こうだろ」といった「常識」を求めがちです。しかし、若い彼女と付き合っている場合は、最初から年代が違うため「価値観や常識が異なっているのが当たり前」と、割り切れる点でしょう。男性から見ても「若いから許せること」は沢山ありますが、そんな若い女性と付き合いたい男性に向けて、ここではその攻略法について紹介します。


若い男にはない魅力で勝負


f:id:mozzarellatan:20170521090313j:plain


若い恋人が欲しいなら、まずは「若い男にはない魅力」で勝負する戦略を取る必要があります。若い男性にはない大人の魅力とは、ズバリ包容力です。ここで言う包容力とは、「全てを許す包容力」です。相手は年下ですから、多少のわがままや傍若無人ぶりも受け入れる度量が欲しいものです。


どれくらいの包容力が求められるかというと、「たとえ浮気をしても許す」レベルです。なかなか受け入れられない男性も多いかと思いますが、実際問題、若い女性にとっての「家出をしても帰ったら迎えてくれる家庭の様な存在」となれば、申し分ありません。若い恋人が欲しいのであれば、意識しておきたいポイントです。また、この「包容力」には、経済的な負担を伴うことも忘れてはいけません。妹や娘に対してお金を使うつもりで、相手が喜ぶことに対して出費を惜しんでいては、若い恋人を作るのは難しいでしょう。


若い女性にステイタス自慢をするのはナンセンス


f:id:mozzarellatan:20170521090328j:plain


若い恋人が欲しいなら、大人の女性と接する場合と違ってステイタスアピールをするのは無意味です。確かに、女性に対してせっかく武器になる要素があるなら活かしたいと考える気持ちは分ります。


レクサスやベンツなどの高級車に乗っていることや、ロレックスやフランクミューラーなどの高級腕時計、仕事で役職に就いている事や年収が1,000万円あるなど、20代後半以降の、結婚相手を探している女性に対してのアピールであれば、こうした経済的、社会的ステータスは、女性にとって「結婚後どんな生活をさせてもらえるのか」という点に大きく関わってくるため、加点要素となりますが、10代や20代の若い恋人が欲しいと考えるのであれば、彼女たちにこうしたステータスをアピールするのは、効果がないどころか、「イタい人」扱いされるリスクもあるので注意しましょう。残念ながら、若い女性から見たら、年上男性は、仕事がデキるのも、お金を持っているのも、高い車に乗っているのも、全て「当たり前」のことなのです。


[スポンサーリンク]


お腹イッパイのデートはNG


また、どうしても若い恋人が欲しいのであれば、デートの内容にもバランスが求められます。もし、年下の若い女性とデートをすることになった場合、おそらく「今回でキメるぞ」と意気込む男性も多いかと思います。


もちろん、若い恋人が欲しいが故に気負う気持ちも理解できますが、年下の女性とデートをすることになったら、まず気をつけたいのが、「数時間だけのデート」を心がけることです。男性にとって本気のデートと言えば、高級車でドライブしてお洒落なレストランで食事をして、その後もお洒落なバーへ行くなど、濃い密度でデートコースを詰め込みがちです。


しかし、年下女性の本音は、「ガッツリ口説かれたらどうしよう」「おっさんに誘われたから一応試してみる」といった程度の軽い感覚でデートに来るものです。もちろん、表面的には「楽しみにしてます」などと、長く一緒に居たいかの様なアピールをしますが、これは社交辞令です。若い女性が年上の男性とデートをするということは、「一緒にいる時間は気を遣う」という事を意味します。


若い恋人が欲しい
www.momochakei.com
と考えるのであれば、この点をよく意識して疲れさせない短時間のデートを心がけましょう。特に1回目のデートでは、短時間で家に帰し「え、もう終わり?」と驚くほどあっさりと幕を閉じるのが理想的です。



ブログランキング・にほんブログ村へ