読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋人が欲しい軟弱男子が今日からやるべき4つのこと

f:id:mozzarellatan:20170506074731p:plain


軟弱男子とは


ここ最近では、男性の草食化が嘆かれる風潮がありますが、要するに「軟弱な男性」が増えてきているのは間違いありません。もちろん、いつの時代も軟弱な男性は一定の割合で存在していましたが、今ほど一般化してはいませんでした。昔はどんな非モテ男子でも、恋人が欲しいという気持ちに対しては素直であったものです。

しかし、現在は、「モテるために努力する行為がカッコ悪い」「恋愛に対して必死になる姿がカッコ悪い」という価値観が若者の間で広まって、「恋人が欲しい」といくら思っても、多くの非モテ男性が、それを実現するための行動セオリーを見失っている様に見受けられます。


そもそも、異性にモテるために必死になる事は、生物学的にも自然なことであり、非モテを容認する考えは決して健全ではありません。ここでは、こうした「軟弱男子」が恋人を作るために必要な考えや行動について詳しく解説していきます。




[スポンサーリンク]



メンタル面を改善する


まず、軟弱系男子に足りないのは、女性にモテようとする意欲です。「女性にモテようとする意欲」と聞くと、どうしても不埒で軽薄なイメージを持つかもしれませんが、ここで大切なのは「どうせ自分はモテないからなるべく女性と会話しない」「どうせ自分は不細工だから服装にも気を遣わなくていいや」といったマイナス思考をやめることです。


ここ最近の非モテ男性や軟弱男子は、本音では「恋人が欲しい」と願っているにも関わらず、こうしたネガティヴな思考パターンが目立ちます。


メンタル面をどう改善するかについては、積極的に行動するしかありません。逆説的ですが、行動を変えることでしか、メンタルは変わりません。いくら頭で「モテる自己イメージを作るぞ」と考えても、変わるのはその瞬間だけで、翌日には元の非モテメンタルに戻っている場合がほとんどかと思います。


しかし、「普段は話しかけない女性にこちらから挨拶する」「1,000円カットではなく美容院でヘアスタイルを変えてみる」といった些細な行動でも構いませんので、何かしらの「今までしなかった行動」をすることで、メンタルも変化していくというものです。


フィジカル面の改善


f:id:mozzarellatan:20170506074801p:plain


フィジカル面の改善とは、要するに「筋トレやダイエット」を生活習慣に取り入れるという事です。モテる男性のほとんどが、筋トレを日課にしています。また、お腹が出ていたり、全体的に太った体型であれば、ダイエットにも励むべきでしょう。鏡に映った自分の姿を見て「なかなかイケている」と思えないのであれば、今すぐ肉体改善に取り組みましょう。


スクワットでも腕立て伏せでも構いません。非モテ男性が女性に対して積極的になれないのは、「自分に自信がないから」という理由が大半です。当たり前ですが、鏡を見て自分の体型が「カッコいい」と思えなければ、女性とコミュニケーションすら取れないのではないでしょうか。


また、メンタル面を改善するには行動から」と前述しましたが、筋トレを続けるとメンタル面が変化していくことに気付くかと思います。一説によると、筋トレをした直後は、異性を惹きつけるフェロモンとも呼ばれている「テストステロン」という男性ホルモンの分泌量がアップするとも言われています。実際、周囲の筋トレをしている男性で根暗な人は少ないかと思います。


[スポンサーリンク]



声を大きくする


また、軟弱な男性は、その自信のなさからか、「声が小さい」という特徴があります。話す際の声は、相手に与える印象を大きく変えます。スピーチでも、いくら貫禄のある風貌をしていても、話す内容が自信に満ち溢れたものであっても、声が小さいだけで、説得力は下がり、聞き手の記憶にすら残りません。


逆に、どんなに内容が薄くても、自信たっぷりの大きな声で話しただけで、人は説得される傾向にあるとも言われています。声を改善するには、一番手っ取り早いのは、ボイストレーニングへ通うことです。最近ではフリーのボイストレーナーがネットで受講者を募集しており、昔ほど特殊なものではなくなりました。ただしレッスン料は発生するので、予算と相談しながら検討するとよいでしょう。


もっと簡単に声を改善したいのであれば、週に1度でもよいので、カラオケボックスに行き、大声で歌うことです。声が小さい男性は、普段から大きな声を出す習慣がないため、日常生活で大声を出すシーンを増やすことで、普段の声量も変化していくはずです。


ファッションを変える


f:id:mozzarellatan:20170506074810p:plain


非モテ男性にとってハードルが高いのが「ファッション」かと思います。ファッションといっても、上級者のオシャレをしなければモテないという訳ではありません。「変なファッション」「ダサ過ぎるファッション」「不潔そうなファッション」さえ回避できればクリアしていると言えます。モテるためのファッションで最も優先されるのは「清潔感」です。


ファッション雑誌を参考にする前に、一度、近所のユニクロへ行き、マネキンをよく観察してみましょう。ユニクロでは、幅広い客層をターゲットにしているため、殆どの男性にマッチする服しか売られていません。もし、長年に渡って着古したチェックのシャツやジーンズのみしか持っていなければ、ユニクロの「マネキン買い」をお勧めします。


ブログランキング・にほんブログ村へ