理想の彼女と付き合うには。恋愛難民におすすめ、恋に勝つ恋活。

STEP1どんな、彼女が欲しい?


f:id:mozzarellatan:20170429123818p:plain


理想の彼女と付き合う為には、自分がなぜ彼女が欲しいのか?を把握しましょう。例えば、一緒に運動をして楽しみたい、一緒にいてのんびりしたい、色々な場所に行って感動したい。何でも大丈夫です。なぜこんな事を考えるの?と疑問に思いますよね理想の彼女と付き合う為には必要です!


誰でも良ければ、すぐに恋が始まり、すぐに彼女ができます。しかし、現実では「あの子は、タイプでは無い」「ちょっと、違うんだよな」と言っている人見たことありませんか?私もその一人でした。異性を見ては、「違う」「違う」と…しまいには、「どこかにいい人いないかな~」と言っていました。


出会いが無いなんて嘘です。この時の私は、出会う気がなかっただけでした。一日の生活を思い出して下さい。通勤、会社、スーパー、いつも通りの場所ですがそこに、異性は必ずいます。あなたが、見ていないだけで実は運命の人がいるかもしれません。


その大切なパートナーを見逃さない為にもぜひ、考えてみて下さい。あなたにとって、大切なことは何ですか?どんな事でもかまいません。思い浮かべ、紙に書くのも良し、携帯に打ち込むのも良し考えると、わくわくしてきませんか?あなたが大切にしたい事を同じように大切にしてくれる女性が横にいる


想像するだけで、こんな、彼女欲しい!って思いますよね。そう思えたら、第一段階、成功です。ここまで、自分が求めている事、優先順位を把握する事で自分が何を大切にしているか理解する事に重点をおいてきました。


次のスッテップは、その大切にしている事を、同じように大切にしている人を見つけるスッテップです。あなたは、仕事を頑張りたい。それを支えてくれる人がいたらな。と思ったとします。そんな人が同じように仕事を頑張りたい人を選んだとします。


すると、お互いがお互いの仕事を頑張りあなたが本来求めていた彼女像ではなくなります。その為、お互いにズレが生じますよね?もし、支えてくれる人を求めているなら支えたい人を選ぶ。


一緒にプライベートの時間を大切にしたい人は、プライベートを大切にしたい人を選ぶ。求めている事を知る事は、未来の彼女を探すヒントになります。彼女が欲しい!恋人が欲しい!と思ったら、なぜ?と自分自身に問いかけてみて下さい。




[スポンサーリンク]


STEP2理想の彼女を見つける


f:id:mozzarellatan:20170429123904p:plain


STEP1の大切にしたい事は、恋人を選ぶうえで決定打になります。ですが、それは一旦置いておき女性と知り合う事に重点を置いていきます。色々な女性と知り合う事で、理想の彼女と出会える確率が増えます。


一番、簡単なのは習い事です。習字教室、パソコン教室、フィットネスジム、これらは、異性と出会えるだけでなく自分にも投資ができます。どうせ、お金を使うなら自分磨きもできる習い事がおすすめです。


もしくは、自分が心から楽しめる習い事です。楽しそうにしている人は、自然と笑顔がこぼれあの人といたら、楽しめそう。と周りに好印象を与え自然と人を引き寄せます。あなたも、習い事に行った際ブツブツ文句を言いながら作業している女性と楽しそうにしている女性一生懸命に習っている女性がいたら、楽しそうな女性と一生懸命に習っている女性と話したいと思いませんか?


そう思えたらただ、習い事に行けばいい訳では無い事に気が付きますよね。習い事に行く姿勢も大切なのが解りますね。一番ダメなのは、習い事に行けば出会いがあり彼女ができると考え、適当に通い続ける事です。


え?さっき、出会いを求めるなら習い事って言ったのに矛盾している。と思うかもしれませんが、通えば、良いというものではありません。やるからには、とことん楽しむ!とことん真面目に!その習い事と向き合ってみて下さい。


[スポンサーリンク]


STEP3女性と話す


f:id:mozzarellatan:20170429123841p:plain


STEP2で女性と知り合う機会を増やす事を紹介しました。知り合えたは良いが、話せなくては永遠に“恋人が欲しい”願いは実現されません。黙っていては、見て終わり妄想して終わり夢のままで終わってしまいます。


そんな結果にならない為にも、女性と話をしましょう。話かける時には注意が必要です。突然、見ず知らずの人に話しかけられると誰でも警戒しますよね?まずは、顔見知りになるところからはじめましょう。相手にあなたを認識してもらうのです。習い事の場合は、“挨拶”から始めて下さい。


・こんにちは、
・今日も、お疲れさまでした
・また次回も宜しくお願いします


挨拶が自然になってきたら“彼女について”話かけていきます。


・素敵な、スカートですね
・赤色お似合いですね
・髪型変えましたか?可愛いですね


ここでやってしまいがちなのが、スカートですね。髪型違いますね。


と、見た事をそのまま伝えてしまう事です。女性からしてみたら「だから?」と疑問だけでなく変なのかな?と気にしてしまう人もいます。必ず、見た事+感情で相手に伝えてあげて下さい。スカート、素敵ですね。髪型変えましたか?可愛いですね。こんな感じで。しかし、女性の間で、化粧についてはふれられたく無い。と思う女性が多いです。この話題だけは、さけるのが無難でしょう。
www.momochakei.com
ぜひ、少しずつ挑戦してみて下さい。めんどくさい。と思うかもしれませんが、簡単に手に入るものは、簡単になくなります。あなたにとって、理想の彼女が見つかりますように♪



ブログランキング・にほんブログ村へ