損切り、納得のいく投資、油断は禁物3つの心得。負けも投資の内。

これまで様々な株式投資の話をしてきましたが、今回は投資初心者の方が取引の際に忘れてはいけない損切り、納得のいく投資、油断は禁物の3つの心得についてお話します。株式投資は知識や技術も非常に重要ですが、それと同じくらい精神面も重要となります。投資初心者の方は今回説明する心得を忘れないようにして取引に臨んでください。


負けも投資の内と割り切る


f:id:mozzarellatan:20170429120718p:plain


1つ目は負けも投資の内と割り切る事です。投資初心者の方にとって、この心得は特に重要です。良くあるケースとして、投資を始めてすぐに損をしてしまうと、「投資ってこんなものか」と考え、投資を止めてしまう事があります。これは非常にもったいない事です。


そもそも投資には必勝法はありません。最初の負けてしまうケースも往々にしてあります。そこで止めてしまうと、投資の面白い所や儲かる仕組みを知らないまま終わってしまうのです。


そもそも投資は負ける事の方が多いといっても過言ではありません。最終的にプラスになっていれば良いのであり、勝ち負けの数で言えば、負けの数の方が多い投資家も少なくありません。重要なのは、損切りの明確なルールを作り、運用する事と、負けた時にその原因をしっかりと分析する事なのです。


損切りのルールさえ出来れば、損失額をコントロールする事が可能です。また、負けた原因の分析は必ず次の投資に活かされます。プロでも勝率100%の投資家はいません。投資初心者の方にとって重要な事は、負けを引きずったり、負けから逃げる事ではありません。


負けも投資の内と割り切る心構えを持ち、次につながるように前向きに考えるようにしてください。投資は極論を売ってしまえば上がるか下がるかの二択です。負けの反省を活かして、投資を行えば、必ず勝てる時が来ます。負けをしっかりと割り切って投資に臨んでください。




[スポンサーリンク]



自分で納得のいく投資をする


f:id:mozzarellatan:20170429120737p:plain


2つ目は自分で納得のいく投資を行うという事です。言い換えれば、自分の考えで投資を行う事とも言えます。投資の世界ではこれは非常に重要です。


投資の世界は全て自己責任に基づいています。自分で納得せずに投資を行っても責任は全て自分に返ってきます。人の考えで投資を行っていても、買っている間は気分よく投資が出来るでしょう。しかし負けがこみだすと必ず後悔します。不思議と自分で納得いく銘柄を選んで投資を行った場合は、負けてしまってもしょうがないと割り切れるものです。しっかりと自分の考えを持って投資を行ってください。


投資の情報商材を売る商売もあります。お金を払って投資の情報を買うのです。私は実際に情報商材を買った事が無いので、どのような情報を提供してくれるかは分かりません。ただ、一つ分かる事は、お金を払ったからと言って、それに任せて投資を行い負けた時、大きな後悔をするという事です。


投資の世界で自分を儲けさせてくれるものは自分以外に無い。そう考えて投資に挑む事が重要です。投資初心者の方は様々な場所で情報収集を行うと思います。どこで情報収集を行っても良いのですが、しっかりと自分で納得した上で投資を始めるという事を忘れないようにしてください。


[スポンサーリンク]



相場に油断は禁物


3つ目の心得は相場に油断は禁物だという事です。非常に当たり前の事のように感じますが、プロの投資家でも多くの方がついつい忘れてしまいます。特に相場状況が良い時は要注意です。投資の世界は理屈では無く、気分で動く事も多いです。相場上昇時は参加者の多くが非常に楽観的な物の見方となります。非常に強気な予想を立てても、全員が何とかなるだろうと考え、冷静な物の見方は失われてしまいます。そこにバブルも生まれるのです。


相場は時として投資家に牙を向きます。一度下落局面に転じた株価は簡単には反転しません。過去にも多くの名うての投資家が相場を過信した為に、大きな損失を出し、市場からの退場を余儀なくされているのです。


プロでも逆らえない相場の恐怖に投資初心者の方が冷静な対応を行うのは困難な事ではあります。しかし、重要なことは相場に油断は禁物という意識を持ち続ける事です。相場上昇時に常に冷静ではいられません。しかし、事あるごとにこの心得を思い返し、今の相場は大丈夫だろうかという疑念を持ち続けてください。もし相場が崩れたらこのタイミングで売ろうと考えてください。油断せずに相場と向き合えば、大きな下落時も最低限の損失で切り抜ける事も出来ます。


相場に油断は禁物です。プロでも忘れてしまうこの常識を投資初心者の方はしっかりと肝に銘じて取引に臨むようにしてください。


まとめ


今回説明した3つの心得はどれも非常に重要です。投資初心者の方だけでなく、全ての投資家に重要な心得ですが、残念ながら慣れていく内に疎かになってしまいがちです。投資初心者の方は初心を常に忘れずに株式投資を行うようにしてください。株式投資には大きな可能性があふれています。この心得を忘れなければ、株式投資で資産形成を行う事が出来るはずです。
www.momochakei.com

ブログランキング・にほんブログ村へ