”かのじょ”が”ほしい”と叫びたい時に。ラブラブな生活を送る為に


f:id:mozzarellatan:20170415231515p:plain


“かのじょ”が”ほしい”と叫びたい男性もいるかも知れません。しかし、叫んで”かのじょ”が手に入るなら簡単です。そこで、彼女が欲しいと望んでいる男性にそのポイントを説明します。彼女とラブラブ生活を送る為に吸収する事をおすすめします。


卑屈にならない事を心掛ける


f:id:mozzarellatan:20170415231529p:plain


何となく卑屈になってしまう。これは止めた方が良いポイントです。もし、卑屈にならないように出来るなら、是非行うべきです。この卑屈さは”かのじょ”が出来る事から遠ざからせてしまう場合もあるのです。


例えば、自分の体型に自信が持てなくて卑屈になってしまうなら、ジムに通ってみるのも良いかも知れません。そうして、自分の卑屈さの要因と向き合って努力して行く途中で女性との出会いの存在するパターンも有り得ます。もし、ジムに通うなら利用客や職員の女性と親しくなる事もあるかも知れません。





モテない男性がデートする時に


f:id:mozzarellatan:20170415231539p:plain


“かのじょ”が”ほしい”と思っている時に、デートする予定が取りつけられたら一歩前進したと感じるかも知れません。しかし、デート中に女性に幻滅されて、そのまま振られてしまう場合も有り得るのでご注意ください。


まず、デートの行き先にはご注意ください。デート当日にお互いがノープランだと、立ち往生になるかも知れないので気を付けた方が良いです。まだお互いに親しくない状況でこうなってしまうと、気まずくなる事も考えられます。また、デートよっては次の機会は無しの事態も有り得ます。例えば、連絡無しにデートの待ち合わせ時間に2時間遅刻してしまった。


こうなると相手の女性も待ち合わせの場所で待たずに、友達と遊ぶ事に予定変更してそこで愚痴大会になるケースも考えられます。特に普段から遅刻しがちな男性は気を付けた方が良いです。この他にも、自分の行った事のない場所をデート先にすると上手くリード出来ないパターンもあります。


他人に不愉快にさせる匂いに注意!


f:id:mozzarellatan:20170415231556p:plain

“かのじょ”が”ほしい”なら自分が他人を不愉快にさせる匂いはしない事がとても大事になります。まず、お洒落を意識して香水を付け始めた場合もあるでしょう。このように香水を付けるのであれば、それは適量になるように注意しましょう。


例えば、しっかりと香水の匂いがするようにとガンガン付けていると、他の人にとってはその匂いの凄さで迷惑している事態も有り得ます。また、香水以外でも自分の臭いには配慮する事をおすすめします。自分の吐く息には無頓着だった男性もいるでしょう。


そんな男性は他人に吐く息が臭いと思われている場合も考えられます。例えば、カレーを食べた後で相手と会話したら臭い匂いがするとおもわれるかも知れません。今まで気にしていなかったのであれば、今後はブレスケアをする事をおすすめします。


更に、男性によってはタバコの匂いが充満している環境で過ごす場合もあるかも知れません。すると、自分もタバコ臭くなっている事態も有り得ます。特に好意を持っている女性が嫌煙家だったら気を付けた方が良いでしょう。




女性と記念日の関連で注意したい点


f:id:mozzarellatan:20170415231604p:plain


彼女が欲しい男性は、記念日に可愛い女の事一緒に過ごす事を妄想する事もあるかも知れません。ただ、この記念日は甘く見ない事をおすすめします。何故なら、この記念日の関連で酷い男性の烙印が押される事態も有り得るからです。


まず、晴れて恋人同士になれたのであれば、彼女の誕生日は忘れないようにする事をおすすめします。クリスマスやホワイトデーは、男友達との間で話題になる事もあるかも知れません。ただ、共通の友達意外と彼女の誕生日に関して話題に登る事は少し考えにくいです。うっかり忘れて彼女に私の事は本当は大事じゃないんでしょと詰られないように気を付けましょう。


また、ホワイトデーにも気を付ける事が必要です。バレンタインに贈り物を受け取って、ホワイトデーはスルーされると腹立たしく思われる場合もあるのです。もし、このホワイトデーの贈り物をするなら、相手に嫌がられない品物を贈るのが大事です。ごく常識的な事ですが案外ホワイトデーに嫌がられる贈り物をしてしまう男性はいるのです。


怖がり過ぎない事の大事さ


f:id:mozzarellatan:20170415231617p:plain


男性によっては、女性と関わった事で嫌な目にあった過去のある方もいるかも知れません。それによって、”かのじょ”は”ほしい”けど嫌な目には遭いたくないと感じている場合もあるでしょう。しかし、嫌な目に遭いたくないという思いで頭が一杯だと何も出来なくなってしまいます。
www.momochakei.com
モテる男性やモテる女性であっても、恋愛面で嫌な目に遭う場合もあるのです。よって、嫌な目に遭うのを怖がり過ぎない事が大事です。もし、実際に嫌な目に遭ってしまったら、気晴らしするのもポイントかも知れません。


まとめ


f:id:mozzarellatan:20170415231624p:plain


全く女性に縁のない人生で構わないとは思っていない男性は多いでしょう。やはり、何処かで女性と良い思いをしたいと心の隅で思っているのではないでしょうか。もし、そう思っているなら棚から牡丹餅を待っていても仕方ありませんよね。



ブログランキング・にほんブログ村へ