成功したサラリーマン大家さんなら全員知っている「物件の探し方」とは


成功したサラリーマン大家さんなら全員知っている「物件の探し方」とは


f:id:mozzarellatan:20170317221311p:plain


サラリーマンからリタイヤする方法として、不動産投資を考えている人は今非常に多くなっています。しかし大抵の人は、大家さんをやったことはないので、物件の探し方なんて全然わからないですよね。そこで今回は、初めて不動産投資する人向けに「物件の探し方」についてご紹介。記事を最後まで読めば、あなたも不動産投資家としても一歩を踏み出すことができるでしょう。


絶対にやってはいけない探し方とは


失敗しない不動産投資をしたいなら、不動産ポータルサイトで物件を探していてはダメです。不動産投資関連の書籍やセミナーには「不動産ポータルサイト」にも掘り出し物件があると記述されていますが、絶対にないと言っても過言ではありません。


仮に掘り出し物件が掲載されていたとしても、同業者に先におさえられるのが関の山です。不動産ポータルサイトには「広告をしないと売れない物件」しか掲載されていません。利益をガンガン作り出してくれる不動産投資にしたいのであれば、不動産ポータルサイトには頼らないようにしましょう。




[スポンサーリンク]



任意売却物件を狙え


不動産ポータルサイトがダメなのだとしたら、一体どこで物件を見つければいいのでしょうか?非常にオーソドックスですが、サラリーマン大家さんは、不動産業者に実際に足を運ぶのが最も効率的かつ効果的ですし、成功の可能性が高くなります。ただし、ただ単に不動産業者を回ればいいというわけではありません。


「任意売却物件」の情報を多く保有している不動産業者を訪問するようにしましょう。任意売却物件とはカンタンに言うと「差し押さえられる直前の物件」のこと。競売と同じくらいの安さにも関わらず、状態はそこまで悪くないという不動産投資に最適な物件が手に入ります。


[スポンサーリンク]



任意売却物件を多くもつ業者の見分け方


f:id:mozzarellatan:20170317221323p:plain


問題なのは、どの不動産業者が任意売却物件を多く持っているか、です。どの不動産業者も情報を保有しているわけではありません。では一体どんな不動産業者が任意売却物件情報をたくさん持っているのでしょうか。もっとも簡単なのは、会社としてそれなりの規模なのに広告を全然していない不動産仲介会社に行くことです。


任意売却は広告をしなくても内々で売却できるため、広告の必要がありません。仲介を生業とし、それなりの規模がある会社が広告を全くしていない場合、任意売却物件を多く扱って売り上げを上げている可能性大。最初から美味しい情報はもらえないでしょうが、不動産投資で成功したければ、サラリーマン大家さんでも足蹴に通えば必ず情報を回してもらえるようになるはずです。
www.momochakei.com

ブログランキング・にほんブログ村へ