不動産投資の利回りを高くしたいなら「融資と物件の組み合わせ」


不動産投資の利回りを高くしたいなら「融資と物件の組み合わせ」に注目すべし


f:id:mozzarellatan:20170317221058p:plain


今回の記事ではタイトルの通り、利回りを高くするための「融資と物件の組み合わせ」について紹介します。「利回りが良い不動産投資をしたい」という人とっては、目からウロコがでる知識になるのではないでしょうか。ではさっそく紹介していきましょう。


利回りを高くする最も効果的な方法とは


不動産投資で最も重要な要素は何ですか?と質問されたら、多くの人が「利回りです」と答えるのではないでしょうか。利回りが高ければ高いほど、自分の実入りが増えるわけですから当然といえば当然です。そのせいか、多くの投資家が利回りをなんとか高くするために、いかに良い物件を手に入れるかと執心しています。しかし本当に利回りを高くしたいのであれば物件だけを重視しては不十分。物件と融資の組み合わせにこそ注目すべきなのです。




[スポンサーリンク]



あなたの不動産入手方法は間違っている


一般的な不動産投資では、以下のような手順で不動産を入手します


⦁融資相談に行き、融資枠を決める
⦁融資枠内で購入できる物件を探す
⦁購入できる物件の中から最も利回りのいい物件を選ぶ


不動産投資のブログやセミナーでは、どこもこの手順を紹介していることでしょう。確かに紹介した手順は、非常にオーソドックスで失敗のない方法です。しかし爆発的な利回りを実現できる方法ではありません。高い利回りを実現した不動産投資を実現したいのであれば以下の手順で不動産を入手すべきなのです。


⦁立地などの条件が良い物件をピックアップ
⦁ピックアップした物件を最もいい条件で融資してくれる銀行を探す


[スポンサーリンク]



物件と最も相性のいい銀行を探す


f:id:mozzarellatan:20170317221041p:plain


あまりよく知られていませんが、銀行の融資条件は一定ではありません。もちろん借りる人本人によっても変わりますが、担保となる不動産自体でも大きな変化があります。


銀行に「これはいい物件だ」と思ってもらえれば、通常よりも良い条件で融資してもらえるのです。まず立地など物件として良い条件をもつ不動産を見つけ、「その不動産なら条件を良くしてもいい」と思ってもらう銀行を探すこと。


これが利回りを高くするもっとも効果的な方法です。利回りは物件価格に目を取られがちですが、もっとも重要視しなければならないのは融資条件になります。不動産投資家として成功したいのであれば、金利や手数料を安くした方が利回りとしては、高くなりやすいという事実を忘れてはなりません。
www.momochakei.com

ブログランキング・にほんブログ村へ