読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IPO投資は儲かる? 基本的事項と注意点を説明<投資初心者必見>


IPO投資は儲かる? 基本的事項と注意点を説明<投資初心者必見>


IPO投資で大儲けしたというは多く流れています。IPO投資だけを目的に投資を行っている人も存在しています。IPO投資とはどんな投資方法なのでしょうか。また、本当に大儲け出来るものなのでしょうか。注意点と併せて説明していきます。


IPO投資は大儲け出来る?


f:id:mozzarellatan:20170317205626p:plain


IPO とは、Initial Public Offeringの略で、新規公開株とも呼ばれます。新しく上場する企業が、上場前に株式を一般に売り出す事を指します。上場前に売り出される価格は公募価格と呼ばれ、会社の規模や利益水準等より、理論上妥当性のある価格で設定されます。しかし、実際に上場すると、取引される価格は公開価格より高くなるケースも多い為、公開価格と市場価格の差益を狙う投資方法を一般的にIPO(新規公開株)投資と呼びます。


公開価格と市場価格に差が出る事には理由があります。これまで市場で取引出来なかった企業が上場する事になると、購入したい人が大勢現れ、公募価格による上場前の売り出し(IPO)には多くの人の申し込みが殺到し、物凄い倍率になります。


しかし、売り出される株数は決まっている為、多くの案件で抽選となります。抽選に漏れた人は市場でその株を買う必要が出る為、買い注文が多く集まり、市場価格は高くなるのです。基本的にIPO投資とは、新規公開株の抽選に当選し、公募価格で購入し、上場日の初値で売ってしまいます。


投資に必勝法はありませんが、IPOの勝率は非常に高いです。基本的にあまり考える必要なく、上場前に買った株を初値で売ってしまうだけなので、投資初心者でも簡単に利益を出す事が出来ます。


2016年には83社のIPOがありましたが、初値売却時の勝率は80.7%となっており、67社が公募価格を上回り、利益を出しています。中には公募価格と初値との差が2倍以上となる銘柄もあります。


IPO投資が利益を出すやすい投資方法である事は間違いありません。しかし、IPO投資は抽選で当たる必要があり、人気銘柄の抽選には応募が殺到します。抽選はなかなか当たりませんし、当たったとしても基本的に最低単元株数となります。数十万円程度の投資になりますので、たとえ倍になったとしても、利益は数十万円です。大儲けの基準をどこに置くかにも依りますが、少なくともIPO投資を行っていれば、寝て暮らせるわけではありません。



[スポンサーリンク]



IPO投資の注意点


f:id:mozzarellatan:20170317205644p:plain


投資の世界に絶対はありません。IPO投資も必勝法では無く、やり方を間違えると損をしてしまう事もあります。IPO投資の注意点を4つ説明します。


1つ目は「勝率は相場全体の状況に左右される」という点です。2016年は8割以上の勝率を誇るIPO投資ですが、これは相場環境が良かった事に助けられた結果でもあります。リーマンショックのあった2008年の勝率は約38%となっています。相場環境が悪いと、株を買いたい人が少なくなる為、初値は上がり辛くなります。IPO投資の際は、相場環境を読む必要があります。


2つ目は「小型株の方が上昇率が高い傾向にある」という点です。株数の多い大型株は、よっぽど多くの買いが集まらないと大きな値上がりはしません。IPOで大きな利益を出しているのは基本的にマザーズやジャスダックなどの小型株となります。IPOなら何に投資しても値上がりするわけではありません。


3つ目は「初値で売らないとその先は風任せ」といった点です。IPO投資は初値で売る事が基本となります。初値を付けた後は、企業の短期的な業績は関係なく、各投資家の思惑で大きな値動きをするケースが多いです。初値で売らないと一瞬のうちに下がって損をする事もあります。新規公開株の初値を付けた後の値動きは予測困難な為、特に投資初心者の方は初値で売る事を心掛けましょう。


4つ目は「抽選で当たらなければ意味が無い」という点です。IPO投資は抽選結果が全てといっても過言ではありません。しかし、この抽選ですが、なかなか当たらない為、かなりの根気が必要となります。


また、多くの証券会社ではIPO株をお得意様に優先的に配分する為、投資初心者の方の当選確率はさらに低くなります。当選確率を上げる為には、複数の証券会社に口座開設したり、マネックス証券のようにIPO完全抽選を謳う証券会社で申し込む等の対策が必要です。

[スポンサーリンク]



IPOは臨時ボーナス 期待しすぎないように


f:id:mozzarellatan:20170317205712p:plain


IPO投資は高確率で利益を出す事の出来る投資方法ですが、簡単には抽選に当たりません。IPO投資だけで資産形成を行う事は難しいと言えます。通常の投資の傍ら、IPOはボーナスくらいの気持ちで適当に当選を待つ事がお勧めです。


特に投資初心者の方はIPO投資で味を占めないようにして下さい。IPO投資で一瞬で利益を出してしまうと、通常の投資が退屈なものに思えてくる可能性があります。しかし、投資とはじっくり時間を掛けて行うものなのです。IPO投資では無く、堅実な投資で資産形成を行う感覚を忘れないように注意する必要があります。


まとめ


IPO投資は高確率で儲ける事の出来る投資方法ですが、絶対数が少ない為、資産形成の核となる事はありません。当たればラッキーの宝くじ感覚で気楽に応募し、資産形成は堅実な方法で行う事がお勧めです。


ブログランキング・にほんブログ村へ