資産運用には株式投資がお勧め。株式投資で、計画的な資産形成を。


資産運用には株式投資がお勧め


資産運用には様々な方法があります。銀行預金に預けっぱなしにしておくことも資産運用の一つです。しかし、昨今の銀行預金金利は非常に低く、銀行預金だけで資産形成を図るには限界があります。資産運用の方法の一つとして、株式投資は非常に強力なツールになり得ます。今回は株式投資のメリットを紹介していきます。株式投資 初心者必見です。


株式投資は期待値が高い

f:id:mozzarellatan:20170223233314p:plain


株式投資には胴元がいない


株式投資には胴元がいません。これは一つの大きな特徴と言えます。株式投資はギャンブルと比べられることも多いですが、胴元がいないので他のギャンブルよりも儲けやすく、全うな資産運用であると言えます。


例えば競馬の場合は、約25%が胴元であるJRAに入ると言われています。全部で1,000万円の馬券が売れた場合、250万円はJRAが持っていくため、残りの750万円を参加者で分けます。競馬の期待値はマイナスとなるのです。


ちなみにパチンコは胴元の控除率が80~90%、宝くじの場合は、約55%と言われています。株式投資証券取引所が胴元の役割を果たしていますが、投資家が直接証券取引所へ支払う費用はありません。証券会社への売買手数料が必要になりますが、ネット証券で売買を行えば1%も掛かりません。胴元の控除が無いため、株式投資は期待値が高くなります。



[スポンサーリンク]




株式投資はプラスサムゲーム


株式投資は控除が無く、期待値の高い投資方法ですが、更に経済成長が続く場合はプラスサムゲームとなります。基本原則として、株価は経済成長分成長します。つまり、経済成長が続く限りは、投資家全員が儲かるプラスサムゲームとなります。経済成長が続いていても、銘柄選定や売買のタイミングによっては損をしてしまうケースも有ります。ただ、原則はプラスサムゲームの資産運用方法であり、必然的に期待値が高い点も株式投資の特徴です。


株式投資は公に認められている


f:id:mozzarellatan:20170223233337p:plain


株式投資はギャンブルでは無く、胸を張れる資産運用方法です。それは次の点を見ても分かると思います。


新聞、ニュースでもチェックできる


株式の情報は様々な場所でチェックでき、新聞やニュースでも株式の情報は流れています。他のギャンブルの情報は専門誌を買わないといけないですが、株価は一般紙にも掲載されており、資産運用方法として一般的な方法であると言えます。

[スポンサーリンク]


国公認の資産運用方法


株式投資は国後任の資産運用方法でもあります。金融庁は投資家の比率を高めることを目標としており、現在でもNISA制度を初めとして、国家が様々な制度を設けて投資を後押ししています。投資人口を上げるために、様々な施策を国家が行っております。株式投資はギャンブルでは無く、全うな資産運用方法として胸を張れるものと言えます。


資産形成を行うなら株式への投資を


f:id:mozzarellatan:20170223233421p:plain


最近、自助努力が必要であるという風潮が多いですが、特に資産運用については、その傾向が強く感じられます。確定拠出年金を採用する企業が増える等、運用も各個人の責任で行う必要が出てきています。将来の年金制度に対する不安もあり、今後より一層各個人の資産形成が重要になってくる可能性が高いです。


銀行預金ではお金はほとんど増えない


今は非常に低金利の時代であり、銀行預金では資産はほとんど増えません。大手都市銀行普通預金金利は0.001%程度であり、1000万円預けていても、利子は年間100円程度にしかなりません。定期預金の金利も同様であり、1%にもなりません。


銀行金利が10%を超えていたバブル時代などは、銀行預金だけでも資産形成が可能でしたが、今の時代は、他の資産運用を模索する必要があります。


退職後の資金は3,000万円必要


一般的に退職後の資金は3,000万円必要であると言われています。一方で厚生労働省の発表している退職金の平均金額は2,200万円弱となっており、1,000万円程度は貯蓄をしておかなければいけない計算となります。


また、退職後の3,000万円という金額は、あくまでも一般的な生活をした場合の金額であり、退職後に旅行に多く行く等、優雅な退職後の生活を送ろうと考えたら、より多くの資金が必要になります。


退職後に資金が足りない事に気付いて、退職金で株式投資を行う人も多いのが現状です。退職後に焦らない為に、しっかりと資産運用を行う必要があります。


株式投資で計画的な資産形成を


お金に困ることが無いようにするには、計画的な資産運用の計画を立てることが重要になります。銀行預金では増えないので、しっかりとリスクを取って株式で増やしていく必要があります。


もちろん、ギャンブルのような投資になってはいけません。例えば今の状況で貯金を全て東芝株へ突っ込むなどは言語道断です。しっかりと自身の資産の中で、リスクを取れる金額を計算し、長期的な目線に立って投資をする事が大切となります。


株式投資は長期的な目線に立った考えを持って行えば、しっかりと資産形成が可能です。やり方を間違えないことも重要ですが、まずは株式投資に対する認識を改め、ギャンブルでは無く、資産運用として、株式投資を考えてみてください。


まとめ


f:id:mozzarellatan:20170223233439p:plain


株式投資には様々なメリットがあります。まずは期待値が高い事。次に国家公認の投資方法である事です。自助努力による資産形成が求められている中で、株式投資は外せない選択肢となってきます。株式投資はギャンブルではありません。株式投資をより良い資産形成の方法として、活用してみてください。
www.momochakei.com

ブログランキング・にほんブログ村へ