読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで失敗したあなた!負にくい方法はあります! ★FX 初心者必見です。


FXを始めたきっかけ


私が初めてFXを知ったのは友人と居酒屋で飲んだ時のことです。その時は「ふーん」程度に聞いていたと思います。


その後、勤めていた会社が業務縮小となって退職することとなった折、就職活動をしながらも自宅で稼ぐ方法はないかと模索していた時期がありました。


そこで友人に聞いたFXについて調べてみたところ、比較的簡単に始められることがわかり、これならやれそうだと思い、始めたのがきっかけです。


最初はテストトレード機能を使ってやるのがいいと友人から聞いていたので、少しだけやったのですが、ネットの情報を見ていると真剣な取引にならないから、上達はしないという意見が多かったこともあり、一通りの使い方を覚えた段階で実践することに決めました。

f:id:mozzarellatan:20170320013347p:plain


FX 初心者必見です。


[スポンサーリンク]


失敗


当時、ドル円は80円近くに下がり、さすがに上昇(円安)になるだろうと思ったタイミングでトレードを開始すると、10万円の資金がわずか2週間程度で15万円に増えたのです。いわゆる”ビギナーズラック”というやつです。


調子に乗った私は、少々失敗してもそのうちプラスになるだろうと楽観視してました。直感が冴えていた最初の2週間くらいまではプラス収支になっていたし、逆の方向に進んでもしばらく耐えていれば、プラスに転換することが続いていたため、才能があるのではないかと勘違いまでしていたことは、今考えると恥ずかしい限りです。


しかし、いつまで勘だけで勝てるわけがありません。今回も大丈夫だろうとマイナスが増えていく中、決済するにできず気づいた時には強制決済となってしまったのです。


後でわかったことですが、やってはいけないことを全てやっていたのだから負けて当然の結果です。でも、これは実践だからこそ学べたことでもあります。


勝つためには決め事を守る


一時15万あった資金がわずか2万円になってしまった私は、このまま取引市場から撤退するか、しっかりと対策を練ってチャレンジするかの決断に迫られました。負けず嫌いの私が取ったのは、もちろんチャレンジ!


同じ失敗はしたくないということで、5000円を投資して参考となりそうな書籍を2冊買ってきました。その本はとても参考になりました。まずはやってはいけないこと。これだけは絶対に守ることを決めることにしました。私の決めたのは「損切りは徹底する」、「トレンドに逆らわない」、「軍資金は貯蓄の10%」、「レバレッジは10倍まで」。


この4つが負けないためのキーワードになります。実際これを守ったことで、負けを減らすことができ、安定してプラス収支となりました。


人は弱いものです。ついつい大丈夫だろうとか、今回だけはと考えてしまいますが、どんな状態でもドライに決め事を守ることができれば、大きく負けることはなくなります。


もう一つ、初心者の方や合間の時間で副業としてやる方は注意していただきたいことがあります。1日に何度もトレードするようなデイトレはやらないこと。短時間の動きを読み切るのは初心者には荷が重いです。私も1日FXの画面にしがみついてやっていたことがありますが、食事もままならいので夜には疲れ切っていました。最初は無理をせず1日に1回程度のトレードをお勧めします。

f:id:mozzarellatan:20170320013401p:plain

[スポンサーリンク]



テクニカルチャートの重要性


決めごとを守っても必ずしも勝てるとは限りません。FXでは勝率3割あれば、マイナスにはならないと私は思います。


ではその勝率を4割5割、それ以上にあげるためにはどうすれば良いのか?そこで出番となるのがテクニカルチャートです。


FXのツールには数多くのテクニカルチャートがあります。どれを使うかは好みや、目的によって変わってきますが、基本的には長期的なトレンドの方向を見るものと、短期的なトレンドの方向を見るもの。あとはトレンドの勢いを見るツールの三つがあれば、勝率は上がるはずです。


買うときは必ず長期的なトレンドの方向で買うことが大事です。大きな流れに沿っていれば失敗しても大きく負けることは滅多にないはずです。長いものには巻かれましょう。

f:id:mozzarellatan:20170320013409p:plain


日足を見る


FXでトレードをしていると、必ずロウソク足を目にするかと思います。これも1分〜1ヶ月(それ以上)と期間を設定できますが、現在のトレンドの方向を見るには日足を見るのが良いです。1〜3日に1回位のペースでトレードしていくには、一番良い指標になります。細かい日足の見方は参考本がたくさん出ています。


日足とテクニカルチャートを参考に禁止事項を守っていれば、プラス収支になる可能性は高いです。これで10回中1回くらいしか予想があたらない場合は、潔く撤退しましょう。


良く、指標や政治の動きを予測してトレードする方法は、始めたばかりの素人には難しい買い方ですので、あまり意識しなくて良いと思います。


まとめ


感性が影響する場合もありますが、勝つために必要な要素は3つです。
・テクニカルチャートをトレンドの方向を見る
・トレードは長期的なトレンドの方向に逆らわない
・決済は勢いを見ながら判断。


私はこの方法で勝率が安定しました。FXは決して難しいものではありません。少ない資金で始められる投資の一つでもあります。


それから投資資金が預金の1割が鉄則です。その金額なら少々負けてもストレスにならないので、損切りがしやすくなり、結果的にプラスになるはずです。


これからFXを始めようと思っている人の参考になれば幸いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ