読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道で、川釣りをやってみよう。

  • 北海道で、川釣りをやってみよう。
  • 北海道の主な川
  • 釣れる魚
  • 北海道でのおすすめの釣り方
  • まとめ


北海道で、川釣りをやってみよう。


あなたは、北海道の川を見たことがありますか?本流、支流、渓流いずれにも、なかなか見ることのできない特色が存在します。そして、いる魚の種類。


道南の一部を除き、ブラックバスが生息している川は皆無と言っていいでしょう。だから、釣れる魚の種類も豊富で、街中の川でもトラウトが釣れてしまったりするのです。


サクラマスが遡上してくる川もあります。ある条件、それも、とっても厳しい条件をクリアしていないと、サクラマスは川には遡上してきません。分かる人には分かる、北海道の川の凄さがここに隠れています。

続きを読む

古い洋画のおすすめといえば、ジェームズ・ディーン主演『理由なき反抗』!

  • 若くしてこの世を去ったジェームズ・ディーンの美貌が冴え渡る映画
  • 思春期の、やり場のない鬱屈した思いを爆発させる若者たちの群像劇
  • 家庭それぞれの葛藤を丁寧に描き、人間心理が微細に描かれている
  • まとめ


若くしてこの世を去ったジェームズ・ディーンの美貌が冴え渡る映画


f:id:mozzarellatan:20170311221010p:plain


 今回は、1955年に製作され、その翌年に日本でも公開され当時は大変な話題となった『理由なき反抗』をご紹介します。主演のジェームズ・ディーンは、24歳の若さで亡くなりましたが、そのスター性は今でも世界中で語り継がれている人物です。


 なかなかこういったタイプの美男子は最近のハリウッド映画界隈では見かけない様な気がします。(もし、いや今でもジェームズ・ディーンみたいな俳優はいるぞ!というご意見がありましたら、ぜひ教えてくださいませ・・・)そんな彼の代表作がこの『理由なき反抗』です。


 この作品は、ニコラス・レイ監督のオリジナル作品だそうです。古きアメリカ映画の名作として様々な映画に今でも敬意を示してオマージュ(引用)されています。


 最近では、現在も映画館で公開中のアカデミー賞監督賞など多数受賞した『ラ・ラ・ランド』の中でこの『理由なき反抗』のメインの舞台になるグリフィス天文台が、重要な場面で使用されています。そして『理由なき反抗』の作品そのものも劇中で有効に使われていますので、破格の扱いです(笑)。


 なので、今年、再び注目が集まった作品と言えるかもしれませんね。ちなみに、グリフィス天文台には、ジェームズ・ディーンの胸像が置かれているという話も聞きました。いつか実際に見に行って見たいものです・・・。この天文台は、今や映画ファンにとって最重要のロケ地巡りスポット@ロサンゼルスかもしれません。

続きを読む

株はいつ売ればいいの?<株式投資初心者必見>

  • 株はいつ売ればいいの?<株式投資初心者必見>
  • 売却のベストタイミングはプロでも分からない
  • 売るタイミングはどう判断すればいいの?
  • 購入時から上下○%動いたら売却するというルールを作る
  • 企業分析を行い、タイミングを判断する
  • テクニカルチャートで判断する
  • 損失が続く時はタイミングが悪いのでは無く、判断基準が悪い
  • まとめ


株はいつ売ればいいの?<株式投資初心者必見>


株式投資の初心者の多くが躓くのが、「いつ売ればいいか」が分からないという点です。株の売却を考える時、「まだ上がるんじゃないか」、「損をしたままでは売れない」等といった考えが頭をよぎります。売るタイミングについて、どう考えればいいかを説明してみます。


売却のベストタイミングはプロでも分からない


f:id:mozzarellatan:20170311220806p:plain


いきなり凄く投げ遣りな話をしますが、株式売却のベストタイミングはプロでも分かりません。機関投資家ファンドマネージャーや専業投資家でも、「あの時売っていれば良かった」、「まだ売るんじゃなかった」といった悩みを日々抱えています。ベストタイミングが分かる人がいれば、その人は無限に資産を増やせる事になります。


株式投資は非常に単純で、「安い時に買って高い時に売る」を繰り返すだけです。プロでも、株式投資の初心者でも、同じ事をしています。
ただし、購入した全ての銘柄が上がるわけではありません。持っていればいつかは上がるだろうと考えていても、中には下がり続けていく株もあります。


株式投資は先が読めないので、売却のベストタイミングは誰にも分からないという事をしっかりと理解しておく必要があります。株式相場には様々な格言がありますが、その中に「買いは算術、売りは芸術」という格言があります。


株を買う時は企業分析や財務分析等をしっかり行えば、算数のように買うべき株が見つかるが、売る時はそうはいかず、芸術のように繊細で難しいという意味です。ベストタイミングでの売却は正に芸術の域であり、狙って出来るものではありません。


このような格言が残っている事からも、株の売り時は誰にも分からず、投資家を常に悩ます問題であるという事が分かります。

続きを読む

夢を追いかける人々におすすめの洋画。スポ根っぽい?!音楽映画『セッション』。

  • 音楽に限らず、何か表現やスポーツの世界などで夢を抱く人におすすめ!
  • 鬼教師フレッチャー役のJ・K・シモンズが、アカデミー助演男優賞を受賞!
  • 日本のジャズ・ミュージシャンの間で物議をかもした幾つかの点とは・・・
  • まとめ


音楽に限らず、何か表現やスポーツの世界などで夢を抱く人におすすめ!


f:id:mozzarellatan:20170311220239p:plain


 何か目標がある場合、それに食らいついていく気持ちの強さってとても大切ですよね。その気持ちの強さが、いつしか’狂気’に変わっていく怖さを描いた『セッション』をご紹介します。


 この作品で監督を務めたのは、今年のアカデミー賞で監督賞(『ラ・ラ・ランド』)を史上最年少記録の32歳で受賞したデミアン・チャゼルです。


 当時、デミアン監督は、『ラ・ラ・ランド』の企画を何年も温めており、なかなか製作することが叶わないことでイライラしていたそうです。そのイライラをぶつけたことで出来上がったのがこの『セッション』です。


 その監督のフラストレーションが見事に昇華されたこの作品は、世界中の映画祭で想定外に大反響を集めました。この『セッション』での成功があったからこそ、デミアン監督はアカデミー賞監督賞受賞につながる『ラ・ラ・ランド』の製作に至りました。


 とにかく、プロのドラマーを目指してアメリカで一番有名な音楽学校に入学した主人公と、鬼教師のフレッシャー先生との鬼気迫るやりとりが本当に心拍数上がります!(笑)ドキドキする展開の映画があまり好きではない方は、要注意です!(あまりドキドキすると、心臓に悪いですもんね・・・)

続きを読む

天国と地獄が紙一重 新興市場への投資 ★株式投資 初心者必見

天国と地獄が紙一重 新興市場への投資★株式投資 初心者必見


新興市場の銘柄は値動きが大きな銘柄が多く、大型株とは全く異なる性質を持つ株です。当たれば数倍、数十倍を狙うことも可能ですが、一方で大きく損をしてしまう場合もあります。正に天国と地獄が紙一重の市場と言えます。新興市場銘柄へ投資をする際の注意点と新興市場の特徴を説明していきます。


リスクは高いが夢がある


f:id:mozzarellatan:20170303213059p:plain


日本の新興市場とは主にマザーズ市場、JASDAQ市場を指します。スタートアップの企業が上場する場合はまずはこのどちらかの市場へ上場することが基本となります。特に最近は成長性のある銘柄がマザーズへ上場するケースが多く、マザーズ市場の注目度が高まっています。


これらの新興市場の銘柄は時価総額が小さく値動きが軽い銘柄が多いため、成長性を買われて一気に資金が集まったり、成長期待が薄れて一気に資金が流出してしまったりと極端な変動をすることも多々あります。短期間で数倍どころか数十倍になる銘柄もありますが、購入のタイミングを誤るとその逆になってしまうケースもあります。


リスクは非常に高いですが、株の夢も詰まった市場であると言えます。新興市場で成長企業を見つけ、投資が大成功することは投資家にとっては他では得ることの出来ない格別な勝利となります。

続きを読む

サッカー まとめのフリットスリーに感じた日本の未来

  • フリットスリーに感じた日本の未来 サッカー まとめ
  • 画期的だった攻めるDF
  • アジアでは無敵…しかし世界では
  • その後の躍進とフラットスリーの最終着地点
  • 体格的に劣る日本人が守るためには
  • フラットスリーから考える日本の伝統

フリットスリーに感じた日本の未来 サッカー まとめ


f:id:mozzarellatan:20170303212553p:plain


日本が初めてワールドカップに出場をしたのが98年フランス大会でした。そして一次リーグ全敗で終わった後、新しい日本代表監督に決まったのはフィリップ・トルシエ監督でした。そしてこの監督が日本に広めた戦術は筆者にとって衝撃的でした。


画期的だった攻めるDF


f:id:mozzarellatan:20170303212609p:plain


フランスワールドカップでも導入したスリーバックですが、最終ラインの真ん中にスイーパーの選手を配置し、当時は2TOPが主流の為、常に1人のDFを余らす戦術を取りました。


さらにサイドハーフの選手は守備の時には最終ラインまで下がっていたので実質的には5バックで守る戦術を取っていたのですが、トルシエ監督が日本に広めた3バックはこれまでの日本の常識を覆す、3人のDFが同じラインを保ち相手がパスを出した瞬間にスッと3人がラインを上げてオフサイドトラップをかけにいくフラットスリーという戦術を用いた監督でした。それだけではなく、攻撃時には両サイドのCBが積極的に攻めあがっていき、どんどん人を追い越す動きを見せる姿は今まで見たことがなく、相手チームの選手が呆気にとられていた姿をみるのはとても痛快でした。

続きを読む

三菱商事のPERは割安? 平均PERは業種によって異なる 株式投資 初心者必見

  • 三菱商事のPERは割安? 平均PERは業種によって異なる
  • 三菱商事株は割安か?
  • 業種によってPERの平均は大きく違う
  • PERの低い業界
  • PERの高い業界
  • 業種によってPERが異なる理由は?
  • PERは同じ土俵で比較しよう
  • 結局三菱商事株は割安なのか?
  • まとめ


三菱商事のPERは割安? 平均PERは業種によって異なる


株の割安性を表す指標であるPERですが、業種によっても違いがある事を理解する必要があります。PERは割安性を示す指標ですが、比較のための指標でもあり、同条件で比較して初めて意味を成します。今回は商社株を例にして、PERでの比較を行うためのポイントを紹介します。株式投資 初心者必見です。


三菱商事株は割安か?


f:id:mozzarellatan:20170303210535p:plain


日経平均株価の平均PERは16倍程度となっています。一方、総合商社大手の三菱商事のPERは9.2倍となっています。


PERは一般的に15倍以下なら割安と言われており、三菱商事株はその水準を大きく下回っており、日経平均株価の平均PERとは倍近くの差があります。確かに日経平均に比べると割安ではありますが、その情報だけで銘柄選別を行ってはいけません。5大総合商社のPERを比較してみます。(2017年2月24日 予想PER)


三菱商事・・・9.2倍
三井物産・・・10.1倍
伊藤忠商事・・・7.3倍
住友商事・・・14.6倍
丸紅・・・9.0倍

続きを読む

日本企業は為替に大きな影響を受ける★株式投資 初心者必見

  • 日本企業は為替に大きな影響を受ける
  • 日本株は為替に大きな影響を受ける
  • 為替によって企業の受ける影響を知る
  • 為替感応度
  • 想定為替レート
  • 今後の為替相場を左右し得るイベントは?
  • 米国の利上げ
  • トランプ大統領のドル政策
  • EU離脱問題
  • まとめ

日本企業は為替に大きな影響を受ける


日本の株価は為替に大きな影響を受けます。基本的には円安になれば株価は上がり、円高になれば株価は下がります。株と為替は切っても切り離せない関係にあり、株価を予測する場合は、同時に為替の動きにも目を配らなければなりません。株と為替の関係について説明していきます。★株式投資 初心者必見


日本株は為替に大きな影響を受ける


日本株は為替の影響を大きく受けます。株と為替の値動きは非常に相関性があり、円高は株価にとってマイナス、円安は株価にとってプラスに働きます。日経平均株価ドル円レートの過去10年間の比較チャートをご覧ください。


f:id:mozzarellatan:20170320011600p:plain


上下率に差はありますが、同じ方向に動いていることが分かります。日本株は為替と連動して動く傾向が強いという大きな特徴を理解した上で投資を行う必要があります。なぜ為替の影響を大きく受けるのでしょうか。


企業活動において、海外との関わりが欠かせないためです。日本国内は成熟市場であり、国内で大きな成長を望める業種は多くありません。企業は成長の為に、海外市場で勝負する必要が出てきます。そのため、輸出が多くなり、為替の影響を大きく受けるようになります。


また、日本は資源に乏しい国のため、原材料の多くを輸入に頼る必要があり、そこでも為替の影響を受けます。このように海外との輸出入を企業が多く行っているため、為替の変動で企業業績も変動し、株価が上下するのです。では、円安になれば株価が上がり、円高になれば株価が下がるのはなぜでしょうか。


日本企業の中で時価総額の高い大企業の多くが輸出を多く行う、製造業だからです。自動車業界や電気機器業界が代表です。輸出による影響を受ける企業が輸入により影響を受け得る企業より多いため、円安になれば株価が上がり、円高になれば株価が下がるという構図が出来上がります。


為替に大きな変動があった日は必ずと言っていいほど株価が反応していますので、株の値動きを見る際は、為替の値動きもチェックしてください。

続きを読む

良い銘柄探しのヒント★株式投資 初心者必見

  • 良い銘柄探しのヒント★株式投資 初心者必見
  • 重要だと考える指標でスクリーニングする
  • プロが投資している銘柄を参考にしてみる
  • ひふみ投信(運用会社:レオス・キャピタルワークス株式会社https://www.rheos.jp/)
  • コモンズ30ファンド(運用会社:コモンズ投信株式会社http://www.commons30.jp/)
  • 結い2101(運用会社:鎌倉投信株式会社http://www.kamakuraim.jp/)
  • 様々な変化に敏感になる
  • まとめ


良い銘柄探しのヒント★株式投資 初心者必見


銘柄探しは株式投資の成功の大きなカギを握ります。国内市場には3,000社以上の企業が上場しており、その中から良い銘柄を探し出すことが求められますが、手掛かりなしに探すことはなかなか困難です。今回は銘柄探しのヒントとして、3,000社の中から銘柄を絞り込む方法を紹介します。


重要だと考える指標でスクリーニングする


f:id:mozzarellatan:20170303215949p:plain


まずはごく一般的な方法ですが、指標を絞ってスクリーニングしてみることです。PERの割安な順に銘柄を並べてみたり、PBR1倍以下の銘柄を集めてみたり、重要であると考える指標で上位の銘柄を集めてみてください。そこで絞られた銘柄の中で、他の指標も優秀な銘柄を探してみれば、良い銘柄と巡り合える可能性があります。


スクリーニングは取引している証券会社のホームページやYahooファイナンス等で行えます。特定の指標で優れている銘柄を集めることで、効率よく比較を行うことが出来ます。

続きを読む

ただいま映画館で上映中!『マグニフィセント・セブン』を見る前に知っておきたいこと


黒澤明監督の『七人の侍』がベースになっています!


f:id:mozzarellatan:20170303220256p:plain


 1954年の黒澤明監督の永遠の名作「7人の侍」が下敷きになった映画です。1960年にも、アメリカのハリウッドで『荒野の7人』としてリメイクされました。


 『荒野の7人』は、7人の侍の舞台を西部開拓時代のメキシコを舞台にして描いていました。『荒野の7人』は、その後も続々と続編が作られ、大ヒットシリーズとなりました。とにかく、世界中の映画監督や関係者に多大な影響を与えまくっている黒澤明監督ですが、最近の日本の若者は意外と知らないのでは?と疑惑が湧いてきましたので、この辺で大声で黒澤監督の偉大さを叫んでおきたいと思います。(笑)


 黒澤監督の『7人の侍』では、志村喬さん演じる侍のリーダーが、落ち着いて知性のあるいかにも長にふさわしい人格者といった役柄を演じていました。今回この『マグニフィセント・セブン』では、デンゼル・ワシントンが、そのリーダー的役割を担っています。このデンゼル・ワシントンの名演が一つのこの映画の見所になるかと思います。とにかく、彼の全身から漂うオーラが人格者でありながら、過去に家族を不当に扱われて恨みを持つ男としていい味を出していました。


 一方、『7人の侍』で重要なトリックスター的役割を果たしていた三船敏郎のあのひょうきんな存在感にあたる人物は、この『マグニフィセント・セブン』では見当たらなかったのが少し残念ではありましたので、これから見るという方にはそのあたりも含めて、ご査収ください(汗)。とにかく、黒澤監督は、アカデミー賞の授賞式でスピルバーグジョージ・ルーカスに敬意を表されまくった凄い人です(笑)。

続きを読む

繰り返される横浜F・マリノスの実りなき改革 サッカーまとめは考える

  • 繰り返される横浜F・マリノスの実りなき改革 サッカーまとめ
  • 過去にも松田直樹を始め、山瀬・清水・河合などの主力を大量放出
  • 生え抜きの選手やレギュラー選手に敬意を感じることが出来ない
  • そもそも世代交代をクラブ主導で行うべきか?
  • ベテラン選手と呼ばれる選手の扱い方

繰り返される横浜F・マリノスの実りなき改革 サッカーまとめ


f:id:mozzarellatan:20170303213604p:plain


もうすぐJリーグが開幕するが、オフシーズンから何かと賑わせていているのは間違いなく横浜F・マリノスだと思います。


クラブのバンティエラである中村俊輔ジュビロ磐田に放出をした他、小学校一年生からの生え抜きだった榎本哲也やレギュラーとして活躍していた小林祐三兵藤慎剛・ファビオなどが退団するなどクラブに大幅な変革を行ったからである。


幸い、大幅に減俸を提示した元日本代表の中澤佑二や栗原などは残留し、海外移籍濃厚だった斎藤学も残留を決めたことが、それでも衝撃を与えたことは間違いありません。


しかし、横浜F・マリノスがこのような改革をしたことは初めてではありません。


今回はこのマリノスの改革について触れてみたいと思います。

続きを読む

歴史大作映画のおすすめといえば「ドクトル・ジバゴ」が外せません!

  • 1966年6月に公開。ロシアの小説が原作で、アメリカ・イタリア合作
  • 医者でありながら詩人として才能を開花させる主人公の日常への目線が素敵!
  • 当時、アカデミー賞で5部門を受賞したことも話題に。
  • まとめ


1966年6月に公開。ロシアの小説が原作で、アメリカ・イタリア合作


f:id:mozzarellatan:20170303221225p:plain


 今回は、2016年開催の『午前十時の映画祭』で全国の映画館でリバイバル上映され、話題をさらった『ドクトル・ジバコ』をご紹介します。こちらは、ロシアの作家であるボリス・パステルナーク氏が書いた小説を原作に作られています。名作小説が下敷きになっているだけあり、とても重厚なドラマになっています。1966年に日本公開になった作品です。


 ロシア革命という激動の時代を描きながら、医者であり詩人の主人公が二人の女性の間で揺れ動く様を描いたロマンスの映画でもあります。こちら197分と、3時間近い上映時間があります!鑑賞する前には、ちょっとした覚悟が必要です。(確か、映画館で見た際には、インターミッションで休憩が5分くらいあった様に思います。昔の映画は、長いものが多かったので、インターミッションが入ることも多いですね)


余談ではありますが、自宅で映画館相当の大きな画面と、音響設備がある方を除けば、やはり劇場のスクリーンで見ることをおすすめします。なかなか次にいつリバイバル上映がかかるのか不明で、「そんなの無理だよ!」と突っ込まれてしまうかもしれませんが・・・。


おすすめしておきながら、もごもごしつつ「DVDとか自宅で見てもよさは伝わらないかも・・・」と小声で呟いてしまう筆者でありました!全国の映画館のスタッフの皆さん、よろしくお願いします。

続きを読む

ありきたりな洋画に飽きた人におすすめする映画『グランドピアノ狙われた黒鍵』

  • ピアノ好きにはたまらない!音楽&スリラーという異ジャンルコラボ映画
  • 表現者の苦悩を表現。芸術家は狂気と紙一重?!
  • 賛否両論ありますが、芸術家の苦悩を知りたい方にはおすすめです!
  • まとめ


ピアノ好きにはたまらない!音楽&スリラーという異ジャンルコラボ映画


f:id:mozzarellatan:20170303220625p:plain


 今回は、ありきたりな洋画に飽きた人におすすめする映画『グランドピアノ狙われた黒鍵』です。2013年にスペインで製作された作品です。


スペイン映画は、ハリウッドとは異なり、一癖も二癖もある作品が多いように思います。ハリウッドはどちらかというと、大衆向けのエンターテイメント作品を量産しているのに比べて、スペイン映画は芸術志向というか、作り手の個性をモロに反映したものが多いと思います。筆者は結構、スペインの映画が好きです。


というのも、ハリウッド映画は見てしばらくは楽しい気分ですが、数年もするとすぐに忘れてしまいます。ですが、スペインや、ヨーロッパなどの映画は、大作ではないもののどこかねっとりと心の隅に張り付いて何年も離れないような感じがあります。ヨーロッパ映画好きの方には、きっとわかってもらえるかと思いますが・・・。


ですので、ハリウッド映画のようなある程度、定型化したストーリー構成や、ヒーローものが好きな人はもしかするとこの映画は苦手かもしれません。あと、主演のイライジャ・ウッド目当てにご覧になった方は、彼のイメージと違って、失望してしまうかもしれませんのでご注意ください。それでも大丈夫だという人は鑑賞してみてくださいね。

続きを読む

おすすめ映画『東京物語』にみる、今も昔も変わらない家族の在り方とは・・・


小津安二郎監督の『東京物語』が世界一の映画に認定されました


f:id:mozzarellatan:20170303211715p:plain


 今回は、1953年公開の名画『東京物語』を紹介します。小津安二郎監督と、野田高梧脚本による本作は、イギリスの映画協会が発行する雑誌『サイト&サウンド』の中の、世界の映画監督が選ぶベストテンで堂々の第1位になりました。


2012年の出来事です。これはイギリスの映画協会が、10年に一度選出しているものだそうで、世界中の著名な映画監督が投票で選びました。膨大な数の映画作品の中から第一位に選ばれたということで、小津安二郎監督作品の世界的な人気の高さを我々日本人も思い知らされる出来事でした。


 あらすじとしては、広島の尾道に住む老夫婦が、都会に住む子供たちを訪ねてみるものの、日常に忙殺される子供たちはあまり両親を相手にすることができません。そんな中、老夫婦をもてなしてくれたのは、他人であるはずの戦死した息子の嫁でした。寂しい思いを抱えた老夫婦は、半ば子供たちに追い出されるように温泉旅館に向かいます。そして・・・。詳しくは本編で・・・!


 戦死した息子の嫁を演じる原節子さんの名演が光ります。原さんは、2015年に95歳で亡くなられましたが、本当に美しい昭和の女優さんでした。あの聖女のような雰囲気は、なかなか現代女性にはない独特の雰囲気だと思います。とても美しい女優さんで、あそこまでの風格の大女優は現代にはいないな、と個人的には思いますが、皆さんはどう思われるでしょうか。

続きを読む

アカデミー賞で間違えられるほど。!映画史に残る奇跡の名作『ラ・ラ・ランド』が、大ヒット上映中!

  • 2017年アカデミー賞6部門受賞の快挙を達成!驚異的な出来の作品
  • 監督のハーバード大時代からの盟友とのコラボで出来上がった音楽も素敵
  • 夢追い人に送る賛歌。愛と夢の両方を手に入れるのって難しい?!
  • まとめ


2017年アカデミー賞6部門受賞の快挙を達成!驚異的な出来の作品




f:id:mozzarellatan:20170303220938p:plain
 映画が好きでも、ミュージカルは苦手・・・という人もいるかもしれませんが、本作『ラ・ラ・ランド』は、いかにも!なミュージカルの演出ではないので、誰でも楽しんで観ることができます。ミュージカル映画特有のあの気恥ずかしさはないので、安心してください。


 『ラ・ラ・ランド』は、2017年2月26日に行われたアカデミー賞で最多の6部門で受賞を果たしました。それだけでもいかに大変な作品かはわかると思います。ここまで沢山の賞を取る作品は、近年のアカデミー賞では珍しいことです。


 ちなみに、作品賞は、惜しくも別の作品に渡りましたが、トランプ政権下で人種や性的マイノリティの人々への弾圧が起こる中、LGBTを扱った作品の方に、アカデミー会員の共感が集まったのではないかな?と個人的には思います。


こういった世界情勢でなければ、もしかすると『ラ・ラ・ランド』の方が作品賞を取っていたのかもしれないな、と思いました。これにはいろんな意見があると思いますが、作品賞を取った『ムーンライト』の方は、まだ日本で公開されていないので、未見の自分はまだ何とも言えません。


(ちなみにアカデミー賞の舞台上で、作品賞の発表の時に手違いで、『ラ・ラ・ランド』のスタッフが壇上で受賞を一度は喜んだものの、『ムーンライト』の間違いだったと発表し直すというハプニングもありました!その件も、アカデミー賞の歴史的な珍事件として後世に残ることでしょう)


 とにかく『ラ・ラ・ランド』を撮ったデミアン・チャゼル監督は史上最年少の32歳で監督賞を受賞しましたから、これがただ事ではないということはお分りいただけますでしょうか・・・。数十年ぶりに史上最年少の監督賞受賞年齢が更新されたそうです。まさに、若き天才です。

続きを読む